1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国内最大級のバイオマス専焼発電所を受注~当社10件目のFIT適用大型バイオマス発電所~

国内最大級のバイオマス専焼発電所を受注~当社10件目のFIT適用大型バイオマス発電所~

2021年12月7日
 JFEエンジニアリング株式会社

JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下 元、本社:東京都千代田区)は、田原バイオマスパワー合同会社(代表職務執行者:守吉 庸和、本社:神奈川県横浜市)が愛知県田原市で計画しているバイオマス専焼発電所のEPC(設計・調達・建設)を受注しました。2022年6月に着工を予定し、2025年8月末の完工を目指します。

今回受注したプラントは、当社が手掛ける112,000kWのCFBボイラ※1発電設備としては2件目で、化石燃料を使用しないバイオマス専焼発電所では国内最大級となります。またFIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)が適用される大型バイオマス発電所※1のEPCの受注は当社にとって10件目となります。

当社は、バイオマス発電所に用いられるCFBボイラにおいて、フィンランドのバルメット社と提携し、高温・高圧の蒸気を生成できる同社のボイラ技術を適用することで、高い発電効率を実現しています。このことは、同じ電力量を少ない燃料で発電できることにつながり、カーボンニュートラルに向け世界的に需要が高まっているバイオマス燃料の有効利用にも寄与します。

当社は、再生可能エネルギーによる発電事業の推進のみならず、より高性能なプラントを提供することを通じて、カーボンニュートラルや持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

  • ※1 CFBボイラ:循環流動層(Circulating Fluidized Bed)ボイラ
  • ※2 大型バイオマス発電所:ここでは50,000kW級以上とした

プラントの概要

所在地 愛知県田原市緑が浜二号2番52、53
発電出力 112,000kW
想定年間発電量 約7.7億kWh
燃料種別 木質ペレット
本工事着工予定 2022年6月
完工予定 2025年8月末

田原バイオマスパワー合同会社の概要

設立 2020年12月
本社所在地 神奈川県横浜市鶴見区末広町二丁目1番地
代表者 職務執行者 守吉 庸和(JFEエンジニアリング)
出資者 JFEエンジニアリング(40%)
中部電力(40%)
東邦ガス(10%)
東京センチュリー(10%)

完成予想図

1207田原バイオマス.jpg

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。

  • JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室
一覧に戻る
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 国内最大級のバイオマス専焼発電所を受注~当社10件目のFIT適用大型バイオマス発電所~