1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 「2020年度IT優秀賞」を受賞~DX推進の取組が高評価~

「2020年度IT優秀賞」を受賞~DX推進の取組が高評価~

2020年12月2日
JFEエンジニアリング株式会社

JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)はこのたび、公益社団法人企業情報化協会(通称:IT協会)が選定する2020年度のIT優秀賞(トランスフォーメーション領域)を受賞しました。

この賞は、同協会が日本の産業界において、"ITを活用した経営革新" に顕著な努力を払い、優れた成果をあげたと認めうる企業・団体に対し授与している表彰制度で、今年で38年目を迎えます。 2020年度は、IT賞審査委員会(委員長:斎藤信男 慶應義塾大学名誉教授)による厳正な審査の結果、計37件のべ44社が受賞しました。当社はその中の、IT最優秀賞3件に次ぐ、IT優秀賞(当社含め2件)の受賞となります

今回の受賞は、「セキュリティ」「IT基盤近代化」「デジタル変革」の各レイヤー(階層)で包括的かつ継続可能なフレームワークによりDXを推進した点に加え、「クラウド化の推進」「データ解析プラットフォーム【Pla'cello】※1の構築と活用」「AI活用によるごみ焼却炉の完全自動運転※2」「自社開発AI【WinmuSe】※3を用いたソリューションサービスの提供」など、多くのIT活用実績を収めている点が高く評価されました。

当社は、2016年にICT活用戦略を担う全社組織として「ICTセンター」を設置し、情報システムの刷新やネットワーク/クラウド基盤・セキュリティの構築・充実、さらにAIやIoTを生かした商品やサービスの強化に、総合的に取り組んでいます。 今後もデジタルツインを活用した業務の再構築や、バリューチェーン拡大によるビジネス変革など、さらなるDXの推進と企業価値の向上に取り組んでまいります。

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。

  • JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室
一覧に戻る
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 「2020年度IT優秀賞」を受賞~DX推進の取組が高評価~