menu
ニュース

2016年

当社の都市ガス供給技術が日本ガス協会よりダブル受賞!

2016年7月19日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区,社長:狩野久宣)は、6月13日に開催された日本ガス協会の通常総会において、技術大賞と技術賞をそれぞれ同時受賞しました。

○受賞した2件の技術について(技術詳細は別紙参照)

技術大賞受賞/新型熱量調整装置「AtoMS®」(アトムス)
 熱量調整装置は、ノズルにより高カロリーの液化石油ガス(LPG)を天然ガス中に噴射して混合し、熱量が一定の都市ガスを製造するための装置です。従来は、熱量調整において、ガス流量が大きい場合と小さい場合で大小2系列の装置を使い分ける必要がありました。
 当技術は、ガスの熱量調整において幅広い流量に対応する特殊なノズルを採用することで、装置を1系列化し、コンパクト化したものです。これにより、熱量調整装置の設置スペースが約4割縮小されるとともに、オペレーターの負担が軽減されます。こうした改善実績が評価され、既に国内電力・ガス会社で採用されています。尚、当技術は東邦ガス㈱と共同開発したものです。
 
技術賞受賞/高圧マイクロ減圧設備「MiReMo®」(ミレモ)
 高圧減圧設備は、高圧ガスを工場で利用できる中圧ガスに減圧するための装置です。従来は、高圧から中圧へのガス減圧において、高圧ガバナステーションがその役割を担ってきました。
 当社は、減圧用機器・配管を三次元的に最適配置し、設備を超小型化して完全モジュール化しました。これは、本装置に関する試験を都市ガス会社と共同で繰り返すことにより実現したものです。これにより、高圧ガバナステーションの建設コストを約3割削減するとともに、現地工事期間を約3カ月短縮することができます。こうした改善実績が評価され、既に国内ガス会社で数多く採用されています。

 当社は、今後も豊富な経験に基づく幅広いエンジニアリングを提案し、快適な都市づくりの形成に貢献してまいります。


■技術詳細
 【別紙1】 新型熱量調整装置 AtoMS®
 【別紙2】 高圧マイクロ減圧設備 MiReMo®

■表彰式の様子


日本ガス協会通常総会で表彰を受ける児玉敏裕専務執行役員(左)


以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報グループ TEL.045-505-8953