menu
企業情報

健康経営

JFEエンジニアリング健康宣言

JFEエンジニアリンググループは、くらしの礎を創り、そして担う会社として持続可能な社会の実現に貢献しています。
この理念を実践し、社員が最高のパフォーマンスを発揮するためには、社員とその家族が心身ともに健康であることが重要であると考えます。
「Health First, Family First」を合言葉に、一人ひとりが健康維持増進に努めるとともに、皆が明るく元気に働ける職場環境づくりに取り組んでいくことを宣言します。

2018年3月
代表取締役社長
大下 元

JFEグループ健康宣言

2016年9月

1. 企業理念の実現のためには、社員一人ひとりの安全と健康は欠くことができないという認識のもと、すべての社員がいきいきと働くことができる職場を実現していきます。
2. 会社と健康保険組合が一体となって、社員とその家族の心と身体の健康保持・増進に向けたあらゆる取組みを進めていきます。
3. 安全と健康を最優先する意識の醸成を図り、社員一人ひとりが自立的に活動を実践する健康文化を構築していきます。

重点施策

<職場の健康>  『安全で働きがいのある職場の構築』

・業務効率化の推進と長時間労働の防止
・職場内における双方向コミュニケーションの更なる活性化
・社員とその家族の健康と仕事の両立を支援する制度の更なる拡充、整備

<こころの健康> 『メンタル不調者の未然防止』

・ストレスチェックの実施とその結果を踏まえた職場環境の着実な改善
・メンタルヘルス教育によるセルフケア意識の向上
・管理・監督者によるラインケアの徹底
・メンタルヘルス相談体制の充実

<からだの健康> 『社員とその家族の疾病の早期発見と重症化予防』

・健康診断と適切な保健指導の確実な受診
・配偶者健診受診率の向上
・健康保険組合と連携した健康増進活動の活性化
・健康診断データの分析・活用に基づく生活習慣の改善