menu
企業情報

沿革

JFEエンジニアリングの歴史は、NKKと川崎製鉄によって培われた製鉄技術、造船技術を継承して幕を開けました。
100年の月日を経て融合したふたつの技術が資源を産み、都市を起し、環境を護る。まさに人々の「くらしの礎を創る」ちからとして、より豊かな生活基盤・産業基盤の構築を実現しています。

会社沿革

  • 明治45年(1912)

    日本鋼管㈱設立

  • 大正5年(1916)

    ㈱横浜造船所設立(直後、㈱浅野造船所と改称)

  • 昭和11年(1936)

    ㈱浅野造船所を鶴見製鉄造船㈱と改称

  • 昭和15年(1940)

    日本鋼管㈱と鶴見製鉄造船㈱が合併

  • 昭和19年(1944)

    清水造船所発足

  • 昭和25年(1950)

    川崎製鉄㈱設立

  • 昭和37年(1962)

    清水造船所鉄構工場新設

  • 昭和44年(1969)

    津造船所発足

  • 昭和45年(1970)

    鉄鋼、重工、船舶の3本部制発足

  • 昭和48年(1973)

    川崎製鉄エンジニアリングセンター発足

  • 昭和60年(1985)

    重工事業部をエンジニアリング事業部、機械事業部、海洋鉄構
    事業部に再編

  • 昭和63年(1988)

    呼称を日本鋼管からNKKに統一

  • 平成元年(1989)

    4事業部が総合エンジニアリング事業部に統合

  • 平成13年(2001)

    日立造船㈱、住友重機械工業㈱とNKKの製鉄プラント部門が事業統合し、
    スチールプランテック㈱発足

  • 平成14年(2002)

    日立造船㈱とNKKの造船部門が事業統合し、ユニバーサル造船㈱発足
    NKKと川崎製鉄が経営統合、持株会社JFEホールディングス㈱を設立

  • 平成15年(2003)

    JFEエンジニアリング㈱発足

  • 平成20年(2008)

    ユニバーサル造船㈱がJFEホールディングス㈱傘下に

  • 平成21年(2009)

    JFE工建㈱などグループ会社4社をJFEエンジニアリングに統合

  • 平成25年(2013)

    ユニバーサル造船㈱と㈱アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッドが経営統合、
    ジャパン マリンユナイテッド㈱発足

  • 平成26年(2014)

    磯村豊水機工の上水プラント事業を統合
    インドネシアおよびインドにエンジニアリングセンターを設立
    スタンダードケッセル・パワーシステムズHDを統合

浅野造船所の1号船「白鹿丸」