未来を拓く技術力

研究開発事例
  • ハイトレードCO2
    分離・回収技術
  • 車載用蓄冷材
  • バイオマス燃料化技術
  • 高効率ストーカ式
    廃棄物焼却炉

成長分野への挑戦 CHALLENGE

CO2削減や環境浄化、資源循環型社会へ向けての技術開発に取り組むほか、産業・社会基盤の長寿命化ニーズや、ナノテクノロジー社会への対応といった重要な課題に対しても注力しています。また、トータルソリューション事業やメンテナンス技術に対するニーズはますます高まっています。このような社会環境の変化に敏速に対応するため、各事業部門と連携した研究開発を進めています。

近年での事例紹介|津製作所構内でバイオマス発電を事業化

循環流動層ボイラ(CFBボイラ)を用いて木質チップやPKSを燃焼して発電するもので、発電出力は 約20MW、年間想定発電量は158,000MWhになります。

オフィシャルサイトへ

技術が創るものづくりの明日 MANANUFACTURING

JFEエンジニアリングはものづくり企業として、他社に真似のできない独自技術をてこに、グローバル企業への道を切り拓いています。研究開発部門はエネルギー、燃焼、水処理関連の最先端要素技術と各種プロセス技術、生産技術などの開発を通して新たなチャレンジを支えています。

近年での事例紹介|苫小牧のスマートアグリプラント

スマートアグリ事業の第一号となるプラントで、天然ガスをエネルギー源とするガスエンジン・トリジェネレーションシステム(電気・熱・CO2の併給)に、提携先のオランダPriva社の高度栽培制御システムを組み合わせて、栽培に最適な環境を創出する先進的なものです。

オフィシャルサイトへ

テクノロジー TECHNOLOGT

社会と産業の発展に欠かすことのできないインフラ整備、ごみ問題をはじめとした廃棄物処理やりサイクル・公害防止などの環境問題、新エネルギーや省エネルギーを中心としたエネルギー問題、施設の運転・管理などのサービス提供等、幅広い分野において長く培ったノウハウと高い技術力を有しています。

近年での事例紹介|リモートサービスセンター

当センターは、全国の都市環境プラントの最適操業をサポートします。
全国のプラントの運転、発電などの状況をリアルタイムに集中把握し、本社技術員が各現場に対する適切な操業支援を行うほか、電力需要に応じた有利な売電サービスを提供することができます。

オフィシャルサイトへ
PAGE TOP