職種紹介(ビジネスプロセス)

研究

エネルギー技術、環境技術、材料技術など基盤となる技術の高度化を推進し、これからの社会を支える数々の新技術を創出。研究開発の成果は当社の手掛けるプラントや設備に迅速に投入されます。

営業・マーケティング

国や地方自治体、民間企業など顧客が抱える課題に対し、最適解を導くための企画を立案。発注者を取り巻く情報を常に収集しながら、あらゆる職種で構成されるチームを取りまとめ、受注に繋げます。

計画

お客様の要望するプラントや設備に対してどのような提案が可能か、JFEエンジニアリングの技術を総動員して検討。プロセスフロー、配置計画、機器仕様などを決定し、詳細な提案書をまとめ上げます。

見積

社内の専門家や、協力会社と詳細な打ち合せを重ね、プロジェクトに必要なコストや、あらゆるリスクを積み上げていきます。最終的な契約交渉にむけ、ベストプライスとなる見積を導き出します。

契約交渉・入札

提案書、見積書を提出すると、応札企業各社の提案内容や価格が比較検討されます。契約時には建設に際しての約束事を詳細に取り決め、契約書を作成します。

設計

お客様に提案した基本設計に基づき、安全基準や環境規制に配慮しながら、設計担当が具体的なプロセスや仕様を図面に落とし込んでいきます。必要な資機材、電気制御システムなども細かく定めます。

調達

プラント建設には膨大な量の資機材が必要。調達担当は適切な価格で適切な資機材を、適切なタイミングで工事現場に納入できるように手配します。

製作

舶用ディーゼルエンジンや、橋などを製作できる自社工場を有していることが当社の強み。詳細設計に沿って製作し、工事の現場に送りだします。

建設

建設系エンジニアが、工事計画の立案から日々の現場マネジメントまでを担当。土木建築業者と協業し、工程・安全・品質を管理しながら、円滑に工事を進行します。

試運転

プラントや設備が完了したら、仕様通りに稼動しているか確認し、最終調整を施します。プラントの完成度を担保する、引き渡し前の重要なフェーズです。

運転管理・メンテナンス

建設、維持管理、運営で民間の力を活用するスキームは、近年拡大する新たな潮流。プラントや設備の設計・施工だけでなく、運営まで一括で請け負っている案件もあり、運営ノウハウを蓄積することで新たな提案につなげます。

管理部門(法務・財務・人事など)

経営企画、事業企画、経理/財務、法務、人事/労務、総務、広報IRなどの共通管理部門は、会社運営やプロジェクトを様々な形でバックアップしています。
共通管理部門は何れの部署も会社の持続的成長のため、事業やプロジェクトを影で支える重要な役割を担っています。

TOPへ戻る