menu
製品情報

橋梁

斜張橋

斜張橋は、桁橋の支間の途中を数箇所で、ケーブルによって斜上方に支持するもので、主塔、ケーブル、桁で構成されます。主塔の形式には1本柱、2本柱、H型、A型、逆Y型、門型、ダイヤモンド型などがあり、ケーブルの張り方には、1面吊、2面吊、ファン形式、ハープ形式などがあります。一般的な適用支間長は130~500m程度です。JFEエンジニアリングには完成時に世界最大の斜張橋である多々羅大橋(中央径間890m)を含む国内外の多くの斜張橋を製作・架設してきた実績があります。

実績例

新湊大橋
名称
新湊大橋
竣工年
2011年
橋梁形式
斜張橋
発注者
国土交通省北陸地方整備局
橋長
600m
特長
・5径間連続複合斜張橋
・フローティングクレーン、トラベラークレーンによる張出し架設
・日本海側最大級の斜張橋
大師橋
名称
大師橋
竣工年
2006年
橋梁形式
斜張橋
発注者
川崎市
橋長
547m
特長
・主塔と主桁が斜角を有する構造
・2径間2連の並列斜張橋により疑似3径間斜張橋を演出
七滝(ななだる)高架橋
名称
タイ・IRR
竣工年
2006年
橋梁形式
斜張橋
発注者
タイ王国運輸省
橋長
南橋702m、北橋576m
特長
・500t大ブロック吊上げ架設。
・南北2橋同時架設
日本エジプト友好橋(スエズ運河橋)
名称
日本エジプト友好橋(スエズ運河橋)
竣工年
2001年
橋梁形式
鋼・コンクリート複合斜張橋
発注者
エジプト・アラブ共和国
橋長
730m
特長
多々羅(たたら)大橋
名称
多々羅(たたら)大橋
竣工年
1998年
橋梁形式
3径間連続複合斜張橋
発注者
本州四国連絡橋公団
橋長
1,480m
特長
完成時世界最大の斜張橋
湘南銀河大橋
名称
湘南銀河大橋
竣工年
1996年
橋梁形式
3径間連続鋼斜張橋
発注者
神奈川県
橋長
520m
特長
・主塔と主桁の剛結構造
・高減衰ゴム型ケーブル制振装置
鶴見つばさ橋
名称
鶴見つばさ橋
竣工年
1994年
橋梁形式
3径間連続鋼斜張橋
発注者
首都高速道路公団
橋長
1020m
特長
・一面吊では世界最大支間の斜張橋
・オイルダンパーと高減衰ゴムダンパーを併用したケーブル制振装置
横浜ベイブリッジ
名称
横浜ベイブリッジ
竣工年
1989年
橋梁形式
斜張橋
発注者
首都高速道路公団
橋長
860m
特長
・ダブルデッキ斜張橋
・展望設備スカイウォーク
秩父(ちちぶ)橋
名称
秩父(ちちぶ)橋
竣工年
1985年
橋梁形式
鋼・コンクリート複合斜張橋
発注者
埼玉県
橋長
153m
特長
日本最初の複合斜張橋
末広大橋
名称
末広大橋
竣工年
1975年
橋梁形式
斜張橋
発注者
徳島県
橋長
470m
特長
・1981年までは国内最大支間の斜張橋
・徳島市のランドマーク