menu
ニュース

2018年

ハノイ市最大の大規模下水処理場を受注

2018年12月17日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)は、このたびベトナム国ハノイ市より、同市最大規模のエンサ下水処理場を受注しました。月島機械株式会社(社長:山田和彦、本社:東京都中央区)との共同企業体で施工し、2022年の完成を目指します。

 ベトナム国では、急激な経済成長に伴い都市化が進み、生活排水による河川の水質汚濁が深刻化しており、下水処理施設の整備が急務となっています。

 本プロジェクトは、窒素やリンを効率的に除去する高度処理プロセスを兼ね備えた処理水量270,000㎥/日(対象人口:90万人相当)の下水処理施設を建設するものです。建設資金には独立行政法人 国際協力機構(JICA)の円借款が提供されます。水処理技術については高速ろ過、建設技術については電磁探査付推進工法など本邦技術を随所に取り入れ、質の高いインフラ輸出を実現します。

 また、当社は、同市において2016年より2019年2月完成予定のホアラック下水処理場(処理水量:36,000㎥/日)を建設中です。今回のプロジェクトでは、設計から建設までフルターンキーで請け負う当社の技術力に加え、ホアラック下水処理場で経験を積んだ現地スタッフを継続起用することが評価され、受注に至りました。

 当社は、今回のプロジェクトやホアラック下水処理場の建設を機に、ベトナム国内の現地企業との連携を一層強化することで、本邦技術やノウハウの提供に努める※1とともに、同国の生活環境改善に貢献してまいります。

※1:当社は、横浜市環境創造局が行うJICA草の根技術協力事業「ベトナム国ハノイ市における下水道事業運営に関する能力開発計画(フェーズ2)」等を通じ、ベトナム国の自治体や関係省庁に対し広く技術PRを行っている。

■受注概要

1.発注者  :ベトナム国ハノイ市
2.工事場所 :ハノイ市タインチ県内
3.施工範囲 :下水処理場新設工事
4.受注金額 :約100億円(当社請負分)
5.工期   :2022年末完工予定


■完成予想図


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室