menu
ニュース

2017年

岩手県松尾八幡平地域で地熱発電所建設を一括受注

2017年4月5日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下 元、本社:東京都千代田区)は、このたび、岩手地熱株式会社※1(社長:水田幹久、本社:岩手県八幡平市、以下「岩手地熱」)より松尾八幡平地熱発電所(仮称)の地上設備に関するEPC(設計・調達・建設)一式を受注しました。

 本プロジェクトは、2011年10月に設立された岩手地熱が、岩手県松尾八幡平地域において地熱開発事業を計画したもので、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(理事長:黒木 啓介、本部:東京都港区、以下「JOGMEC」)から出資を受け債務保証対象事業として採択された国内初の案件です。

 今回当社は、地下より噴出する地熱流体(熱水)から発電に適した蒸気を取り出す蒸気生産設備と、蒸気タービン・発電機などを含む地熱発電設備(フラッシュ式※2、7,000kW級)の、設計・調達・建設(造成及び付帯土木・建築を含む)及び試運転までの発電所建設をフルターンキーで請け負いました。

 従来、地熱発電所では、蒸気生産設備と発電設備について別々の事業者が建設を行っていました。当社は、1966年に運転を開始した日本初の商用地熱発電所をはじめ、蒸気生産設備を中心に国内外に多くの実績を重ねてきました。近年、事業開始の迅速性や経済的合理性の観点から、蒸気生産設備から発電設備までを一貫して建設する要請が高まっております。この状況を背景に、当社の総合エンジニアリング体制とこれまでの地熱分野における豊富な実績が高く評価された結果、当社として初の蒸気生産設備から発電設備までの一貫プラント受注となりました。

 当社は今後も、再生可能エネルギー分野における発電所の事業企画から設計・建設、さらには事業運営、売電までワンストップのサービスを提供し、低炭素社会の形成に貢献してまいります。

※1
岩手地熱株式会社の構成会社
 日本重化学工業株式会社(社長:増田 一樹、本社:東京都中央区)
 地熱エンジニアリング株式会社(社長:小関 正弘、本社:岩手県滝沢市)
 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下 元、本社:東京都千代田区)
 三井石油開発株式会社(社長:日高 光雄、本社:東京都港区)
 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(理事長:黒木 啓介、本部:東京都港区)

※2
地熱蒸気によりタービンを直接回す発電方式


【参考1】発電所の完成予想CG



【参考2】岩手地熱株主一覧



【参考3】位置図


以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報グループ TEL.045-505-8953