menu
ニュース

2016年

フィンランド バルメット社との業務提携による
75MW級バイオマス発電プラントを初受注

2016年10月7日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)はこのたび、フィンランドのバルメット社※1と業務提携して初となる、同社のCFB※2ボイラを採用したバイオマス発電プラントのEPC(設計・調達・建設)を、エム・ピー・エム・王子エコエネルギー株式会社(以下MOE社)※3より受注しました。

 本プラントは、MOE社が三菱製紙株式会社八戸工場内に建設する約75MWのバイオマス発電プラントで、2019年度上期の事業開始を予定しています。燃料として木材チップ、PKS(椰子殻)等のバイオマスならびに石炭を使用し、年間約5.3億kWhの電力※4を安定して供給します。今回の受注は、バルメット社の最新のCFBボイラ技術により、75MW級のバイオマス発電プラントとして最高水準の発電効率を達成できることが、採用の決め手となりました。

 現在、国内外でバイオマス発電プラントの大型化、高効率化、燃料多様化の要請が高まっています。当社はこのようなニーズに応えるため、バルメット社のCFBボイラを日本国内において独占的に供給する業務提携契約を、2015年3月に同社と締結いたしました。
 バルメット社は、低品位炭、高水分木質チップ、廃棄物など、多様な固形物質を燃料とすることができる流動層(または流動床)ボイラの世界のリーディングカンパニーで、バイオマス専焼運転が可能なボイラで世界最大の260MWのボイラをはじめ、250機を超える納入実績を有しています。当社はこれまで10~50MWクラスのCFBボイラの実績を有しておりますが、今回の業務提携により、産業用から電力事業用までをカバーする10~350MWのラインナップを構築いたしました。

 当社とバルメット社は、両社が保有するバイオマス・廃棄物等を燃料とするボイラ技術を核に、カーボンニュートラルでベースロード電源となるバイオマス発電プラントの供給を通し、安定した電力供給と共に、世界的な課題である地球温暖化対策に貢献してまいります。

※1 Valmet Technologies Oy 。Valmet Corporation(NASDAQ Helsinki上場)の100%子会社
※2 循環流動層(Circulating Fluidized Bed)、商品名:CYMICTMボイラ
※3 王子グリーンリソース株式会社(王子ホールディングス株式会社の100%子会社)と三菱製紙株式会社(英語名称Mitsubishi Paper Mills Limited)が設立した事業会社。以下概要参照。
※4 約15万世帯の消費量に相当する電力を供給

発電所の概要
1.発電形式 :循環流動層(CFB)ボイラ+再熱復水タービン発電機
2.使用燃料 :木材チップ、PKS(椰子殻)等のバイオマス燃料ならびに石炭
3.出力 :約75,000kW
4.事業開始 :2019年度上期
5.所在地 :青森県八戸市 三菱製紙株式会社 八戸工場内

■エム・ピー・エム・王子エコエネルギー株式会社の概要
1.代表者 :田熊 聡(王子グリーンリソース株式会社 常務取締役)
2.設立日 :2016年3月1日
3.所在地 :青森県八戸市大字市川町字浜2番2
4.資本金 :400百万円
5.株主 :王子グリーンリソース株式会社 55%、三菱製紙株式会社 45%

■王子グリーンリソース株式会社の概要
1.代表者 :代表取締役社長 藤原 省二
2.設立日 :2012年10月
3.所在地 :東京都中央区銀座4丁目7番5号
4.主な事業 :パルプ事業、木材・植林事業、エネルギー事業他
5.資本金 :350百万円
6.株主 :王子ホールディングス株式会社 100%

■王子ホールディングス株式会社の概要
1.代表者 :代表取締役社長 矢嶋 進
2.設立日 :1949年8月
3.所在地 :東京都中央区銀座4丁目7番5号
4.主な事業 :持株会社
5.資本金 :103,880百万円
6.株式 :東京証券取引所 第一部 上場

■三菱製紙株式会社の概要
1.代表者 :取締役社長 鈴木 邦夫
2.設立日 :1898年4月
3.所在地 :東京都墨田区両国2丁目10番14号
4.主な事業 :紙・パルプ・写真感光材料の製造、加工および販売
5.資本金 :32,756百万円
6.株式 :東京証券取引所 第一部 上場

■Valmet Corporation
1.代表者 :President and CEO Pasi Laine
2.設立日 :2014年1月 (Metso Corporation より分社)
3.所在地 :Keilasatama 5 / PO Box 11, FI-02150 ESPOO, FINLAND
4.主な事業 :パルプ、製紙機械、エネルギー設備、オートメーション機器の製造販売とそれらに関連するサービス
4.資本金 :100百万ユーロ
5.株式 :NASDAQ Helsinki上場


■プラント完成CG



■バルメット社幹部当社訪問時(2016年9月12日)


前列左 Hannu T. Pietilä, Area President, Asia Pacific Area,右 当社代表取締役副社長 吉田佳司,後列左から バルメット株式会社(日本法人)代表取締役社長 鈴木節夫様,当社常務執行役員 福井隆二, Kai Janhunen,Vice President,Heat and Power Generation,Pulp and Energy business line, 当社バイオマス発電事業部営業部長 長屋敬一,バイオマス発電事業部長 佐竹隆史

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報グループ TEL.045-505-8953