menu
ニュース

2016年

ICTセンターの新設について

2016年7月7日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)は、本年7月1日に、「ICTセンター」を新設いたしました。

 情報通信技術(ICT:Information and Communication Technology、以下ICTと表記)により、産業構造やビジネスモデル、そして日々の暮らしに至るまで、あらゆる場面においてかつてないスピードで大きな変革がもたらされています。

 このような状況のもと当社は競争力強化を目的として、ICTの活用を推進してまいりました。JFEグループは、経済産業省と東京証券取引所が共同で本年6月に発表した「攻めのIT経営銘柄2016」選定において、当社の廃棄物処理施設の遠隔操業支援システム「JFEハイパーリモート」と、JFEスチールの「製鉄所基幹システムの刷新による業務プロセス革新」がともに高く評価され、2年連続で銘柄指定を受ける等、企業価値の向上につながる成果を得ております。

 また、当社は2015年度、連結売上高、連結受注高ともに過去最高となっており、増大する業務への対策として、ICTを基軸としたエンジニアリング業務の抜本的な改革に取組んでいます。具体的には3Dツール導入による設計効率化、文書活用システムによる技術文書の全社共有化、PMS(Project Management System)によるプロジェクトリスクの早期見える化等を推進しています。

 今回、これらの取組みをさらに加速、強化することを目的として、社内に分散するリソースを集約し、ICTセンターを設立いたしました。業務プロセスの変革、情報の可視化による経営支援、ICTを組合せた強い商品やサービスの創出等の課題に対して、ワンストップな取り組みを進めてまいります。

 当社は今後も、ICTを始めとして最先端技術の開発、導入を積極的に進め、社会およびお客様のニーズに即した高品質な商品とサービスを提供し、広く社会に貢献してまいります。


以上

JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報グループ TEL.045-505-8953