menu
ニュース

2016年

宇部興産発電所の蒸気タービン更新工事を受注

2016年7月4日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)は、このたび宇部興産株式会社(本社:東京都港区、社長:山本謙)から山口県宇部市において同社発電所更新用の蒸気タービンの設計・製作・据付および試運転一式を受注しました。

 国内の製造業における生産設備の統廃合により既存の自家発電設備では最適運用が困難となるケースや、老朽化対策として部分更新をして延命化を図るケースが近年増えています。こうした中、宇部興産は、同社発電所における既存の蒸気タービンを更新することを決定しました。

 当社が受注したのは、同発電所における新4号タービン・発電機新設工事です。これは発電効率を高めるために、運開後約50年を経過した部分負荷で運用中の30MW蒸気タービン2基を休止し、現状の運用に最適な44.6MW高効率蒸気タービン1基に更新するものです。

 当社はこれまで、主に廃棄物発電・バイオマス発電・廃熱回収発電向けに小・中型の蒸気タービンを約200台納入してまいりました。こうした実績に加え、既存の設備・建屋を活かし効率的な発電を実現するプラント配置等のエンジニアリング提案が高い評価を受け、今回の受注に至りました。

 当社は今後も、老朽化が進む蒸気タービンの更新ニーズに対し良質な提案を行い、電力の最適供給と環境負荷の低減に貢献してまいります。


■受注概要

1.発注者    : 宇部興産株式会社
2.工事場所   : 宇部興産発電所 構内
3.契約範囲   : 蒸気タービンの設計・製作・据付・試運転
4.運用開始日  : 2017年末予定


■宇部興産発電所外観



■蒸気タービン発電機


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報グループ TEL.045-505-8953