menu
ニュース

2016年

東京 大手町に「サイクルツリー」完成
~千代田区エリアで機械式立体駐輪場初採用~

2016年6月9日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:狩野久宣)はこのたび、三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:杉山博孝)が建設し、2016年4月に完成した大手町フィナンシャルシティ グランキューブ向けに、機械式立体駐輪場「サイクルツリー」を納入しました。三菱地所が建設したビルへの採用としては、大名古屋ビルヂング※1に続き2件目となります。

 三菱地所株式会社は、2002年開業の丸ビルを始めとして、丸の内、大手町地区の再開発を推進しています。この度の再開発では、同エリアで増大する自転車利用者の健康的なライフスタイルを支援するため、また周辺地域における路上駐輪車両の軽減に寄与するため、ビルの地下空間に大規模な機械式駐輪場(716台収容)の設置を決定しました。

 駐輪設備の選定にあたっては、利便性や機能性、収容効率等が考慮され、当社のサイクルツリーが採用されました。今回設置したサイクルツリーは、水平型として初の7段積み仕様を実現し、限られた地下空間で大規模な駐輪需要に応えます。

 当社のサイクルツリーは、今回採用された「水平型」だけではなく「円筒型」等、多様なバリエーションを有しており、機械式駐輪設備では世界NO.1の納入実績※2を誇ります。

 全国の都市部を中心に自転車利用が急増し、駐輪場ニーズの多様化が進んでいます。当社は今後もこれに応えるソリューションを提案し、快適なまちづくりに貢献してまいります。

※1 2013年7月31日 当社リリース参照
http://www.jfe-eng.co.jp/news/2013/20130730189539.html

※2 基数、収容台数ベース

■受注概要

1. 施  主 : 三菱地所株式会社
2. 元請企業 : 戸田建設株式会社
3. 収容台数 : 716台(3基)
4. 供用開始 : 2016年5月


■ビル全景



■ 今回採用されたものと同型(地下水平型)のサイクルツリー内部
(写真は相模大野駅西側自転車駐車場)


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報グループ TEL.045-505-8953

大手町グランキューブ内 サイクルツリーの利用登録に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
大手町フィナンシャルシティグランキューブ駐輪場管理室 TEL.03-5204-3052