menu
ニュース

2016年

ティラワ経済特別区のジャケット桟橋を受注
~日緬両政府による大型プロジェクトに参画~

2016年1月14日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区)は、東洋建設株式会社(社長:武澤恭司、本社:東京都江東区)との共同企業体で、ミャンマー国ティラワ経済特別区の鋼製ジャケット桟橋工事を受注しました。本件は、日本政府からミャンマー国への開発援助(ODA)としてミャンマー港湾公社から発注されるものです。

 日・緬両政府は、ミャンマー国の持続的な経済成長のため、ヤンゴン市から南東部に位置するティラワ経済特別区のインフラ整備を行うことで合意しております。ミャンマー国は海外企業の誘致を促進しており、同地区インフラ整備の一環として港湾施設の拡張が急務となっていました。

 当社が受注したティラワ港の桟橋は鋼製で、工期が短いことが特徴です。納期は着工指示発行後30ヶ月の予定です。
 当社は、ミャンマー国において長年にわたり鋼製橋梁建設を手掛けるとともに、ミャンマー国との合弁会社J&Mスチールソリューションズでは鋼構造物の製作を行っています。こうしたミャンマー国内の実績が評価され、今回の受注に至りました。

 当社は、インフラ整備が喫緊の課題となっているミャンマー国において、橋梁、桟橋などの港湾施設をはじめ、上・下水プラントや廃棄物発電プラントなど幅広い商品を提供し、同国の経済発展に貢献してまいります。

■受注工事概要

1.工 事 名 :ティラワ地区インフラ開発事業ヤンゴン港拡張工事(フェーズⅠ)
2.発 注 者 :ミャンマー港湾公社(MPA)
3.工事場所:ミャンマー国ヤンゴン市ティラワ地区
4.工事内容 :ティラワ港の拡張・整備工事
5.工  期 :915日


■完成予想パース


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報グループ TEL.045-505-8953