ピックアッププロジェクト02 箱根地区水道事業 包括委託

プロジェクトデータ PROJECT DATA

プロジェクト名箱根地区水道事業包括委託事業
発注者 神奈川県企業庁
契約期間 2014年4月~2019年3月(引継期間:2014年1月~2014年3月)
給水区域 箱根町の北部エリア
地区給水戸数 4,352戸(2014年4月1日現在)
給水人口 6,381人(箱根町人口の約50%)(2014年4月1日現在)
年間有収水量 2,442,883㎥(2013年度)

プロジェクトの背景と概要 BACKGROUND and SUMMARY

当社を代表企業とする5社の出資により、特別目的会社「箱根水道パートナーズ株式会社」を設立。箱根町北部エリアの水道事業を包括的に実施。
従来自治体が行う水道事業のほぼ全てを民間で実施する日本で初めての事業となる。
具体的には、水源から給水栓まで浄水場や配水池を含む水道施設の24時間365日の管理・運営、水道メーター検針や窓口業務、料金徴収等のお客様対応、漏水対策や水道施設工事の発注・施工、さらには災害時等の緊急対応(給水車による応急給水など)までに及ぶ。
対象エリアの給水人口は約6,000人で箱根町の人口の約50%。1日の配水量は平均で約8,000㎥、日本有数の観光地ということもあり60%以上が旅館等の営業用である。山岳地で標高差が大きいため、配水の管理は比較的困難である。
水道全般に関する技術系スキルだけでなく、料金徴収等のお客様対応をはじめ事業経営まで視野にいれ総合的にマネジメントをしている。

これまでの委託のイメージ これまでの委託のイメージ
PAGE TOP