menu
製品情報

ロジスティクス

紙製品物流センターシステム

従来、扱いが困難とされていた紙製品の物流を、情報化と機械化によって近代化した自動倉庫システムです。JFEが長年培ってきた製品のハンドリング技術、物流システムの構築に伴う情報管理技術、システム化技術などを融合させることにより、原紙ロールの入荷から、生産加工、製品保管、出荷まで、効率的で生産性の高い理想的な物流センターを実現しました。

  1. 収容効率の向上:
    原紙ロール、製品パレットの立体自動保管により、面積あたりの収容力が向上します。
  2. 完全無人化:
    自動化設備により、製品の積付・保管を完全無人化でき、作業環境の向上、人材の有効活用がはかれます。
  3. 物量のトータル管理:
    コンピュータによる一元管理により、入出荷業務から工場内物流まで、物流の効率化をトータルで実現します。
  4. 品質管理の向上:
    庫内の湿度一定化、搬送の自動化により商品へのダメージが全く無くなります。
  5. 在庫、出荷精度の向上:
    コンピュータ管理により、在庫精度(先入・先出管理・誤出荷防止)の向上がはかれます。

概要

バイオマスコンベヤ