menu
製品情報

橋梁

トラス橋

トラス橋は、桁橋の腹板の冗長な部分を取り去り、軸力のみで力を伝える細い部材の組合せ構造に変換した極めて合理的・効率的な橋梁形式です。トラス橋の形式には特許を取得した人々の名前がつけられ、ハウ、プラット、フィンク、ボールマントラスなどがあり、現在ではワーレントラスが最もよく用いられています。トラス橋の一般的な適用支間長は、50~110mで、世界最大のトラス橋は支間長549mのQuebec橋(カナダ;1917年)です。JFEエンジニアリングには多くのトラス橋を製作・架設してきた実績があります。

実績例

佐々波川橋
名称
佐々波川橋
竣工年
2011年
橋梁形式
トラス橋
発注者
国土交通省北陸地方整備局
橋長
159m
特長
変断面構造による2径間連続上路式トラス桁
つくばエクスプレス利根川橋梁
名称
つくばエクスプレス利根川橋梁
竣工年
2003年
橋梁形式
下路式3径間連続複線トラス橋他
発注者
日本鉄道建設公団
橋長
897m
特長
鉄道橋
石北大橋
名称
石北大橋
竣工年
2001年
橋梁形式
上路式3径間連続トラス橋
発注者
北海道開発局
橋長
212m
特長
耐候性橋梁
興野(きょうの)橋
名称
興野(きょうの)橋
竣工年
1994年
橋梁形式
下路式2径間連続トラス橋3連
発注者
栃木県
橋長
388m
スカイゲートブリッジ(関西国際空港連絡橋)
名称
スカイゲートブリッジ(関西国際空港連絡橋)
竣工年
1994年
橋梁形式
3径間連続トラス橋6連他
発注者
関西国際空港(株)
橋長
3,750m
特長
ダブルデッキトラス橋(道路鉄道併用橋)
曽我浦(そがうら)大橋
名称
曽我浦(そがうら)大橋
竣工年
1990年
橋梁形式
上路式単純トラス橋
発注者
静岡県
橋長
225m
与島(よしま)橋
名称
与島(よしま)橋
竣工年
1988年
橋梁形式
3径間連続トラス橋
発注者
本州四国連絡橋公団
橋長
585m
特長
・780N/mm2級高張力鋼使用
・ダブルデッキトラス橋(道路鉄道併用橋)
大島大橋
名称
大島大橋
竣工年
1975年
橋梁形式
下路式3径間連続トラス橋他
発注者
日本道路公団
橋長
1,020m