menu
製品情報

橋梁

桁橋

桁橋は、最もシンプルな橋梁形式で、鋼材をI形断面、あるいは箱形断面に組み立てて桁とした橋梁で、それぞれ鈑桁橋、箱桁橋といいます。桁橋は車両や人々が通行する床版と、それを支える主桁から構成されます。床版にはRC床版、鋼床版、合成床版、PC床版などがあり、床版と主桁が一体となって荷重に抵抗する構造を合成桁橋、主桁のみで抵抗する構造を非合成桁橋といいます。一般的な適用支間は25m~150m程度ですが、世界最大支間の桁橋はCosta e Silva橋(ブラジル)で支間長300mです。JFEエンジニアリングで最も製作・架設実績のある橋梁形式です。

実績例

観音寺高架橋 観音寺高架橋
名称
観音寺高架橋
竣工年
2011年
橋梁形式
(5号橋)3径間連続開断面箱桁
発注者
国土交通省近畿地方整備局
橋長
3号橋:118m 5号橋:196m 8号橋:219m
特長
鋼コンクリート合成床版使用
伊王島大橋
名称
伊王島大橋
竣工年
2011年
橋梁形式
3径間連続鋼床版曲線箱桁
発注者
長崎県
橋長
480m
特長
フローティングクレーンによる海上大ブロック一括架設
(最大ブロック長163m)
開断面箱桁橋(木津川橋)
名称
木津川橋
竣工年
2007年
橋梁形式
6径間連続合成開断面箱桁
発注者
国土交通省近畿地方整備局
橋長
439m
特長
・開断面箱桁橋
・Uリブ合成床版
・耐候性橋梁(カプテンコートM)
柏尾川(かしおがわ)橋
名称
柏尾川(かしおがわ)橋
竣工年
2001年
橋梁形式
3径間連続非合成箱桁
発注者
横浜市
橋長
131m
特長
グレーチング床版使用
桑名インターチェンジ
名称
桑名インターチェンジ
竣工年
2001年
橋梁形式
5径間連続鈑桁橋
発注者
三重県
橋長
185m
特長
高Ni系耐候性鋼材使用
七滝(ななだる)高架橋
名称
少数主桁鈑桁橋(浅蓼大橋)
竣工年
2000年
橋梁形式
4径間連続非合成少数鈑桁
発注者
長野県
橋長
255m
鯖江(さばえ)高架橋
名称
鯖江(さばえ)高架橋
竣工年
1995年
橋梁形式
3径間連続鋼床版鈑桁
発注者
建設省近畿地方建設局
橋長
93m
特長
湊町南出口
名称
湊町南出口
竣工年
1995年
橋梁形式
3径間連続鋼床版箱桁
発注者
阪神高速道路公団
橋長
486m
特長
東京湾アクアライン
名称
東京湾アクアライン
竣工年
1995年
橋梁形式
多径間連続鋼床版箱桁
発注者
東京湾横断道路(株)
橋長
7004m
特長
・橋脚にチタンクラッド鋼被覆を使用
・渦励振対策のTMDを設置
七滝(ななだる)高架橋
名称
七滝(ななだる)高架橋
竣工年
1981年
橋梁形式
3径間連続箱桁橋6連他
発注者
静岡県
橋長
512m
特長
ループ橋