menu
製品情報

環境プラント

灰溶融炉(プラズマ式)

JFEプラズマ式溶融システム

JFEプラズマ式溶融システムは、溶融炉内を還元性雰囲気に保つこととプラズマフレームのもつ超高温により、ダイオキシン対策を含めた無公害の溶融を実現するシステムです。
高温で溶融することによる無害化、溶融対象物は粉末状・容器入りなど、どのような形状でも可能であること、多様な廃棄物の溶融処理に対応可能であること(廃棄物焼却残渣、医療廃棄物、低レベル放射能汚染廃棄物など)、すぐれた経済性(電極寿命、電力原単位など)等が特長です。生成したスラグ・メタルの再利用も可能です。

実績例

千葉市新港クリーン・エネルギーセンター
名称
千葉市新港クリーン・エネルギーセンター
能力(灰溶融)
36t/日(2基交互運転)
竣工年月
2002年12月

構造図

構造図