menu
製品/サービス PRODUCTS

アクアパイプライン

SUS角形配水池

鋼製配水池は、鋼の優れた材料特性を活かし、軽量で耐震性・水溶性に優れた構造を実現できることから、これまでに数多く採用されてきました。近年では、メンテナンスの容易性や敷地の有効活用といった観点から、ステンレス鋼の採用ならびに角型構造(矩形断面)の配水池採用が急増しています。

ステンレス鋼製角形配水池は、鋼の持つ「高強度」・「高延性」・「高靭性」に加え「高防食性」という材料特性と、溶接接合による一体構造により、軽量で抜群の耐震性・水密性を誇ります。
また、敷地形状に合わせた設計やメンテナンスを考慮して内部に仕切版を設けた2槽式にも柔軟に対応できます。

JFEエンジニアリングのステンレス鋼製角形配水池は、日本水道鋼管協会が制定したWSP073-2010「ステンレス鋼製角形配水池設計指針」に基づいて設計されており、抜群の耐震性を有する信頼性の高い構造です。その耐震性の高さは、2011年の東日本大震災においても証明されています。

建築実績

名称
さいたま市殿 日進配水池(ステンレス鋼板製)
規模
1,000m3
形式
角型(1槽式)
名称
本渡市殿 城の平配水池(ステンレス鋼板製)
規模
1,350m3
形式
角型(2槽式)
名称
八戸圏域水道殿 根城配水池(ステンレス鋼板製)
規模
7,200m3形式 角型(2槽式)
形式
角型(2槽式)