menu
製品情報

パイプライン

パイプライン施設における監視制御システム(SCADA)

パイプラインSCADAとは、パイプライン施設の操業に必要な各種情報を通信回線を介してデータ伝送を行い、中央指令室にて遠隔監視・遠隔制御を行うためのシステムです。
JFEエンジニアリングは、多数のパイプライン施設を建設していく中で、長年にわたり蓄積してきた"システム構築ノウハウ"及び"パイプライン運用ノウハウ"に基づきエンジニアリングを実施し、パイプラインSCADAの最適なシステム構成・通信方式を御提案します。

システム概要

48インチ用超音波ピグ

SCADAソフトウェアを実装した汎用パソコンを採用し、設備間のインターフェースを標準化することで、汎用性・拡張性に優れ、従来と比較しコスト低減が可能です。 衛星通信など各種通信手段を利用したシステム構築の実績が多数ございます。

48インチ用超音波ピグ