menu
製品情報

エネルギープラント

化学プロセス

製鉄プロセスでは、その副産物として様々なガスが生成され、それを燃料や化学原料として有効利用しています。
JFEエンジニアリングの化学プロセスは、そのような製鉄所で発生するガスの精製や有効利用から発展してきました。 今日では、産業分野のお客様がPRTR法に対応する上で重要なVOCの回収を商品化しています。

化学プラント

JFEエンジニアリングは、製鉄所で発生するコークス炉ガス(COG)の脱硫をはじめ、基礎化学品である硝酸、そして水素や二酸化炭素などの産業用ガスの製造施設を供給しています。

VOC回収

VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)は、光化学スモッグをおこす有害物としてその排出が規制されています。JFEは原油受入れ施設などで発生する大量、高濃度のVOCから、産業分野で発生する中濃度中流量のVOCの回収まで対応する技術を開発し商品化しました。