menu
製品情報

エネルギープラント

CO分離回収プロセス

CCS(Carbon-dioxide Capture and Storage) において出発点となるのは、対象となるガスからCO2を分離するプロセスです。 JFEは、天然ガス処理プラントや化学プラントにおいて、対象ガスからCO2を中心に様々な脱炭酸プロセスを適用した経験を有しています。高圧のガスからCO2を分離する際に有効な物理吸収法、高圧・低圧ガスを問わずCO2を分離可能な化学吸収法など、お客様の施設特性やニーズに合わせて、多様なご提案を致します。

実績例

実績例1
対象ガス
天然ガス
分離ガス
CO2
実績例2
対象ガス
天然ガス
分離ガス
CO2, H2S