menu
ニュース

2020年

びっくりドンキーに「ゼロエミプラン®」の電力供給を開始
~外食産業に初の供給~

2020年2月4日
JFEエンジニアリング株式会社
アーバンエナジー株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)が100%出資する新電力会社のアーバンエナジー株式会社(社長:小賀坂善久、本社:神奈川県横浜市)が提供する電力メニュー「ゼロエミプラン®」が、株式会社アレフ(社長:庄司大、本社:北海道札幌市)が経営するハンバーグレストラン「びっくりドンキー」稲毛海岸店および同社が経営する埼玉県久喜市にある食品加工工場で採用されました。

 今回採用されたゼロエミプラン®は、再生可能エネルギー比率が100%かつ、CO2排出係数がゼロの電力を需要家に提供するもので、価格のみでなく環境価値も重視する企業や団体を対象にした電力メニューです。

 アレフは、びっくりドンキーをはじめとするレストランチェーン店を経営する大手外食事業会社です。同社は、持続可能な社会の実現を目指し、食品加工製造販売業やフランチャイズ事業などを行っています。また、自社で発生する食品残渣の発生抑制に取り組むとともに、発生分については、各店舗で生ごみ処理機による堆肥化や、バイオガス発電を行う等、資源の有効利用に取り組んでいます。

 アーバンエナジーは、全調達電力量のおよそ40%を太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス(専焼、廃棄物)等の再生可能エネルギー発電で賄っており、ゼロエミプラン®はこうした同社の高い再生可能エネルギー取扱比率を活かしたものです。
 今回、同社によるゼロエミプラン®採用にあたっては、アーバンエナジーの再生可能エネルギーを重視する電源構成等が高く評価されました。

 JFEエンジニアリンググループは、アーバンエナジーのゼロエミプラン®やグループ会社の廃棄物発電と組み合わせた創電割®の普及等を通じて、今後もグループ一体となって環境負荷を低減する事業を展開してまいります。

■供給概要

(1) 供給施設 : 埼玉工場(埼玉県)、びっくりドンキー稲毛海岸店(千葉県)
(2) 供給開始日 : 2020年1月検針日より


■アレフ会社概要
(1) 設立    : 1976年7月
(2) 売上高  : 392億円(2019年3月期)
(3) 事業内容 : 外食レストランの経営、食品製造・販売、酒類の製造・販売など


■「ゼロエミプラン®」のイメージ


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室