menu
ニュース

2019年

新居浜LNG基地 プラント設備建設工事を受注

2019年3月4日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)は、このたび東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社(社長:髙木信以智、本社:東京都港区、以下「TGES」)より、新居浜LNG基地プラント設備建設工事を受注しました。

 今回当社が受注した工事は、TGESほか4社の出資により設立された新居浜LNG株式会社※が、愛媛県新居浜市の住友化学株式会社愛媛工場内に新設するLNG基地であり、2022年2月の稼動を計画しています。本基地で受け入れたLNGは気化した後、住友化学株式会社愛媛工場構内のほか、住友共同電力株式会社が新設する天然ガス火力発電所および近隣の大口需要家に供給されます。

 当社は、国内最新の大型LNG基地である富山新港LNG基地(2018年11月完工/富山県)や、石狩LNG基地増設工事(2019年3月完工予定/北海道)、相馬LNG基地増設工事(2020年度完工予定/福島県)を施工しております。今回のプロジェクトは、これらの実績や技術力に加えて価格競争力が評価され受注に至りました。

 当社は今後とも環境に優しい天然ガスの普及・拡大に対して、豊富な知見と最先端の技術で貢献してまいります。

※工事概要に構成会社を記載

■工事概要

発 注 者:東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社
事 業 者:新居浜LNG株式会社
     出資会社および比率
      東京ガスエンジニアリングソリューションズ㈱ 50.1%
      四国電力㈱ 30.0%
      住友化学㈱ 9.9%
      住友共同電力㈱ 5.0%
      四国ガス㈱ 5.0%
完工予定:2022年1月
工事範囲:LNGプラント設備一式


■基地完成予想図


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室