menu
ニュース

2018年

地域新電力会社を設立
~瀬戸内地方初、廃棄物発電の電力を地産地消~

2018年12月25日
福山市
JFEエンジニアリング株式会社

 

 広島県福山市(市長: 枝広直幹)とJFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)は、本日、瀬戸内地方初の官民連携による地域新電力会社「福山未来エナジー株式会社」を設立しました。2019年(平成31年)4月から電力小売事業を開始します。

 「福山未来エナジー株式会社」は、福山市の政策目標を達成するため、民間のノウハウと実績を取り入れて設立する官民連携事業会社です。国内最大級の地域新電力会社として、福山リサイクル発電株式会社などから調達する再生可能エネルギー電力などを、福山市内をはじめとする公共施設に幅広く供給します。将来的には、他の再生可能エネルギー電力を新たに調達しながら、福山市域の民間企業に供給することをめざします。

 福山市は、今年度策定する第二次福山市環境基本計画において、エネルギーの地産地消を施策として掲げ、積極的に低炭素型のまちづくりを進めています。また、福山リサイクル発電事業に参画するなど、循環型社会の構築に向けて取り組んでいます。

 JFEエンジニアリング株式会社は、福山リサイクル発電株式会社(社長:佐藤𠮷秀、本社:広島県福山市)に経営参画し、ごみ固形燃料(RDF)による発電事業を行っているほか、100%子会社アーバンエナジー株式会社(社長:小賀坂善久、本社:神奈川県横浜市)を通じて再生可能エネルギーを中心とした電力小売事業を行っています。また、自社開発した電力需給管理システムを活かし、自治体と連携した地域新電力事業を展開しています。

 福山市とJFEエンジニアリンググループは、今後も再生可能エネルギーの地産地消により、持続可能な社会の実現に向けて、取り組んで参ります。

■共同出資会社の概要


(1) 名 称 : 福山未来エナジー株式会社
(2) 所在地 : 広島県福山市
(3) 代表者 : 代表取締役社長 長谷場 洋之
(4) 事業内容: 電力小売事業、エネルギーサービス事業
(5) 資本金 : 1億円
(6) 設立年月日:2018年(平成30年)12月25日
(7) 出資者 : 広島県福山市 10%
         JFEエンジニアリング株式会社 90%


■福山リサイクル発電(写真)


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
福山市 経済環境局 環境部 環境総務課
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室