menu
ニュース

2018年

ティラワ港の拡張工事が完成

2018年12月18日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)が、東洋建設株式会社(社長:武澤恭司、本社:東京都江東区)との共同企業体で受注したミャンマー国ティラワ港の拡張工事竣工式典が、12月14日に現地にて執り行われました。本工事の中で当社はジャケット桟橋の製作を担当しました。

 式典には、ミャンマー国より、チョウ・ミョー運輸・通信副大臣、ニー・アウン港湾公社総裁がご列席されたほか、篠原康弘国土交通審議官、丸山市郎駐ミャンマー日本国特命全権大使、国際協力機構(JICA)より唐澤雅幸ミャンマー事務所長が出席され、お祝いの言葉を頂くとともに、今後のミャンマーにおける物流インフラ整備と同国の経済発展の加速について期待を寄せるとのコメントがありました。

 2012年に日本・ミャンマー両政府は、ミャンマー国の持続的な経済成長のため、ヤンゴン市から南東部に位置するティラワ港のインフラ整備を行うことで合意しています。ミャンマー国は海外企業の誘致を促進しており、同地区インフラ整備の一環として港湾施設の拡張が急務となっていました。

 今回当社は、当社とミャンマー国政府と合弁で設立したJ&Mスチールソリューションズ社を活用し鋼製ジャケット製作を行いました。2014年に工場を稼働して以来、既に5万トンの鋼構造物を製造しており、ミャンマー国内のみならず、周辺諸国にも品質の高い鋼構造物の輸出を行い、インフラ整備に貢献しています。

 当社は、インフラ整備が喫緊の課題となっているミャンマー国において、今後も橋梁、桟橋などの港湾施設をはじめ、上・下水プラントや廃棄物発電プラントなど幅広い商品を提供し、同国の経済発展に貢献してまいります。

■工事概要

1. 発 注 者  :ミャンマー港湾公社(MPA)
2. 工事場所  :ミャンマー国ヤンゴン市ティラワ地区
3. 工事内容  :ティラワ港の拡張・整備工事
4. 工  期  :2016年6月~2018年12月


■竣工式典の様子


左から
高橋岳之 三井E&Sマシナリー 執行役員
神原利和  日本工営 執行役員
唐澤雅幸 国際協力機構 ミャンマー事務所長
丸山市郎 駐ミャンマー日本国 特命全権大使
篠原康弘 日本国土交通省 審議官
チョウ・ミョー ミャンマー運輸・通信省 副大臣
ニー・アウン ミャンマー港湾公社 総裁
井上卓郎 東洋建設 執行役員
ゾー・トゥン・リン ミャンマー港湾公社 ゼネラルマネージャー
四方淳夫 JFEエンジニアリング 取締役専務執行役員

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリグ株式会社 総務部広報室