menu
ニュース

2018年

スマートエナジー磐田  
ヤマハスタジアムに地産地消型CO2フリー電気を販売

2018年12月5日
JFEエンジニアリング株式会社
スマートエナジー磐田株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)子会社の地域新電力であるスマートエナジー磐田株式会社(社長:小賀坂善久、本社:静岡県磐田市)の新たな電力プラン「いわたゼロエミでんき」が2019年3月よりヤマハスタジアムで採用されることが決定しました。

 近年、企業の環境意識が高まっており、製造業の盛んな磐田市においても、再生可能エネルギー等環境負荷の低い電力のニーズが増えています。 スマートエナジー磐田は、こうしたニーズに応えるため「いわたゼロエミでんき」をサービスラインナップに加えました。このプランは、スマートエナジー磐田が磐田市近郊の地産電源とJ-クレジット等の再エネ由来の証書を組み合わせ、CO2排出係数ゼロの電力を磐田市を中心とする需要家に提供するものです。

 スマートエナジー磐田は、地産電源を地元自治体・企業に供給する、地域に根差したエネルギー供給事業者を目指しています。同社は今年中に磐田市及びエコ・パワー株式会社(社長:水井利行、本社:東京都品川区)が磐田市内に所有する風力発電所で発電する電力を利用電源に組み込むとともに、地域内で新たなガスエンジン発電所の建設を進めます。
 また、JFEエンジニアリング子会社の新電力アーバンエナジー株式会社(社長:小賀坂善久、本社:神奈川県横浜市)から再生可能エネルギー電力の供給を受けます。これにより同社は、全供給電力量のおよそ70%を太陽光・風力・バイオマス(専焼、廃棄物)等の再生可能エネルギー発電で賄う計画※1です。

 JFEエンジニアリンググループは今後も再生可能エネルギーの普及に取り組むと同時に、地域とともに歩む地産地消型エネルギー供給事業を積極的に推進してまいります。

※1 2019度の全体の販売計画値ベース。再生可能エネルギーにはFIT電気を含む。

■会社概要

(1) 名 称 : スマートエナジー磐田株式会社
(2) 所在地 : 静岡県磐田市高見丘1228番地
(3) 代表者 : 取締役社長 小賀坂 善久
(4) 事業内容: 電力小売事業、発電事業、熱供給事業
(5) 資本金 : 1億円(資本準備金含む)
(6) 設立年月日:2017年4月17日
(7) 出資者 : JFEエンジニアリング株式会社 94%
        磐田市 5%
        磐田信用金庫 1%


■活用する地産電源(固定価格買取制度対象)



■竜洋しおさい風力発電所



■磐田ウィンドファーム


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室