menu
ニュース

2018年

東京ガス株式会社の茨城幹線ガスパイプライン工事を受注

2018年2月13日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)は、このたび東京ガス株式会社(社長:広瀬道明、本社:東京都港区、以下「東京ガス」)より、茨城幹線ガスパイプライン工事を受注しました。

 東京ガスは、エネルギーインフラの整備を加速させており、日立LNG基地と茨城県神栖市を結ぶガスパイプライン「茨城幹線」の建設を進めています。茨城幹線の開通により、関東圏全域に張り巡らせる高圧ガスパイプラインのループ化が完成し、エネルギー供給の安定性が向上します。
 また、今後さらに導管延伸が進むことにより、天然ガスの普及拡大や発電需要が喚起されることになると考えられます。

 このプロジェクトは2020年度の竣工を目指すため、従来のガスパイプライン工事と比較し工期を約2/3に短縮する必要があります。当社は、これまでに培ったパイプライン施工技術に加え、短工期に応える施工能力が評価され、全長約92kmのパイプラインのうち約80km を受注しました。

 電力・ガス自由化により、様々なエネルギー事業者のパイプライン網の整備需要は今後ますます高まると予想されます。当社は、これからも国内外で拡大の見込まれる天然ガス関連施設の需要に、豊富な実績と最先端の技術で積極的に対応してまいります。


■受注概要

工事件名:茨城幹線 ガス管埋設・溶接工事
工事内容:ガス管敷設工事
     口径600A×圧力7MPa×約80Km
竣  工:2021年3月


■茨城幹線(図中の赤のライン)


以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953