menu
ニュース

2017年

スリランカ国で高架橋を受注

2017年11月27日
JFEエンジニアリング株式会社
三井造船株式会社
戸田建設株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:大下 元)、三井造船株式会社(本社:東京都中央区、社長:田中 孝雄)及び戸田建設株式会社(本社:東京都中央区、社長:今井 雅則)は、共同企業体を組成の上、スリランカ国道路開発庁から「ケラニ河新橋建設事業 パッケージ1 鋼製橋梁工区」を約200億円で受注し、2017年11月2日に契約を締結しました。

 同国では経済発展に伴う交通量の増加により、最大都市であるコロンボ市内の渋滞は日増しに深刻化しています。特に同市北部のケラニ河に架かる「新ケラニ橋」は、国道A1号線と国際空港へ通じる主要幹線道路が合流する地点で、慢性的に渋滞が発生し交通のボトルネックとなっています。

 今回のプロジェクトは、既存の「新ケラニ橋」に隣接して建設される新橋に連結する高架橋を建設するものです。渋滞解消による市民の往来と物流の円滑化、および同国の更なる経済発展に寄与するもので、本邦技術活用条件(STEP※1)円借款が適用されます。
 都市部の狭小地における難工事を、既存交通への影響を最小化するため短工期で実施する必要があることから、鋼製橋脚、鋼製曲線箱桁、合成床版など3社の優れた技術が採用されています。今回、共同企業体の構成員のこうした技術への対応実績や、都市部での施工実績が高く評価され受注に至りました。

 共同企業体構成員が有する技術力や同国における経験を最大限に活用し完成させることで、同国の一層の経済発展に貢献してまいります。


※1:Special Terms for Economic Partnershipの略。日本の優れた技術やノウハウを活用し、開発途上国への技術移転を通じて日本の「顔が見える援助」を促進するもの。

■工事概要

工事名称 :ケラニ河新橋建設事業 パッケージ1 鋼製橋梁工区
施工場所 :スリランカ民主社会主義共和国コロンボ市内
発注者  :スリランカ民主社会主義共和国 高等教育高速道路省 道路開発庁 
設計・施工管理:株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル・株式会社片平エンジニアリング共同企業体
請負金額 :約200億円
工期   :着工後36ヵ月


■完成予想図(資料提供:オリエンタルコンサルタンツグローバル)



■調印式写真


前列左から2番目 : スリランカ国 道路開発庁 Eng. Nihal R. Sooriyarachchi (Chairman)
前列右から2番目 : スリランカ国 道路開発庁 Eng. Darshika Jayasekera (Project Director)
前列左から3番目 : JFEエンジニアリング株式会社 川畑篤敬 常務執行役員
後列左から2番目 : 三井造船株式会社 山田満 執行役員
後列左から1番目 : 戸田建設株式会社 古賀孝三 執行役員

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 TEL.045-505-8953
三井造船株式会社 企画本部 経営企画部 広報室 TEL.03-3544-3147
戸田建設株式会社 海外事業部 TEL.03-3535-1591