menu
ニュース

2017年

福山市水道施設におけるエネルギー最適化ソリューションに関する産学官共同研究をスタート
~ JFEエンジニアリング・福山市立大学・福山市上下水道局で共同研究 ~

2017年10月16日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)は、福山市立大学(学長:田丸敏髙、所在地:広島県福山市)、福山市上下水道局(上下水道事業管理者:渡邉清文、所在地:広島県福山市)とともに産学官共同研究チームを構成し、本年10月12日より『福山市水道施設におけるエネルギー最適化ソリューションに関する研究』を開始します。

 本研究は、福山市水道施設における最適運転管理システムの確立を図ることで、将来にわたる福山市水道事業の経営健全化を目的としています。産学官共同研究に取り組むことは3者ともに初めてであり、省エネルギー化、新技術の導入、技術継承、人材育成など、水道事業の発展に繋がる研究に取り組みます。

 具体的には以下の研究を行っていきます。  
「過去の運転実績を用いたシミュレーションによる省エネルギー効果の検証」を行い、運転状況の妥当性を診断するシステムを構築します。
「過去の運転データの分析と人工知能(AI)を用いた需要予測」により、最適運転計画をモデル化します。
「ハイブリッド運転(AIによる需要予測+最適運転計画+自動運転制御)」の導入検討を行ないます。

 3者はこれらの研究の成果を福山市水道事業により検証し、福山市水道事業の経営健全化を図るとともに、他の水道事業体へそのノウハウを展開していくことで、水道事業全体の発展に寄与することを目指してまいります。

【本件の概要】
研究名称 福山市水道施設におけるエネルギー最適化ソリューションに関する研究
研究場所 福山市内水道施設ほか
覚書締結日 2017年10月12日
研究期間 2017年10月12日~2019年3月31日
研究内容 ① シナリオテスト(運転シミュレーション)による省エネルギー効果の検証
② 過去データの分析と人工知能(AI)を用いた需要予測のモデル化
③ ハイブリッド運転(AIによる需要予測+最適運転モデル+自動運転制御)の検討
研究実施者 JFEエンジニアリング株式会社、福山市立大学、福山市上下水道局

以上


本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 TEL.045-505-8953