menu
ニュース

2017年

JFE環境 リサイクルプラスチックパレット製造事業に参入
~リサイクルプラスチックの有効活用とパレット安定供給に寄与~

2017年5月19日
JFEエンジニアリング株式会社
JFE環境株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)の100%子会社であるJFE環境株式会社(社長:櫻井雅昭、本社:神奈川県横浜市)は、リサイクルプラスチックパレット(以下、本製品)の製造・販売を本年12月より開始します。

 物流の荷役台として使用するパレットはこれまで木製が主流でしたが、害虫対策や耐久性などの観点から、プラスチック製の需要が拡大しています。
 JFE環境はこれまでRPF※1の製造やフレキシブルコンテナバッグ※2のリサイクル(プラスチック原料化)を行っており、これらの事業で培った原料入手ルートと技術ノウハウを活用し、このたび同社西日本本部(広島県福山市)において本製品の製造・販売事業に参入することを決定しました。

 現在、JFE環境の100%子会社である新港リサイクル株式会社(社長:酒井宏純、本社:宮城県仙台市)においてもリサイクルプラスチックパレットの製造を行っており、東日本を中心に販売しています。今回の専用工場の新設により西日本へも本製品の販売を行うことが可能となり、全国展開を開始します。

 JFE環境のリサイクルプラスチックパレットはハニカム構造※3を採用しており、従来品と比較し約50%軽量であるにも関わらず同等の強度を有しています。また、食品や化学品などの荷役にも使用できる無臭で衛生的な製品です。さらに、100%リサイクルプラスチックを原料としており、バージンプラスチックを原料とするパレットと比較し安価です。JFE環境はこれらの特長を強みに年間40万枚の販売を目指します。

 JFEエンジニアリンググループは、廃棄物の適正処理やリサイクルの事業を推進することにより、環境と調和した社会の構築に貢献してまいります。


※1 紙や木、廃プラスチックから製造された固形燃料
※2 粉末や粒状物の荷物を保管・運搬するための袋状の包材
※3 特許取得済


■12月より販売を開始するリサイクルプラスチックパレット



■パレット成型機(参考画像)


以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報グループ TEL.045-505-8953