menu
ニュース

2017年

福山市内全域の水道施設運転維持管理業務を本格開始
~ 取水・浄水処理・送配水等を行う国内最大規模の民間委託 ~

2017年4月11日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下元、本社:東京都千代田区)は、株式会社明電舎(社長:浜崎祐司、本社:東京都品川区)、日本メンテナスエンジニヤリング株式会社(社長:岡原貢、本社:大阪市北区)とともに共同企業体(以下「当JV」)を構成し、福山市上下水道局より受託した『中津原浄水場外運転管理及び維持管理等業務』について、本年4月1日より本格的に業務を開始しました。
 本事業は、主力浄水場4箇所(合計配水能力約48万m3/日)を含む福山市内全域の水道施設が対象で、民間が受託した浄水場全体の運転管理、維持管理業務としては国内最大規模となります。

 当JVは、機械設備のEPC(設計・調達・建設)ノウハウと廃棄物発電施設など自治体施設の事業運営ノウハウを豊富に有する当社と、電気計装設備の維持管理実績を多数有する明電舎、上下水道の施設運転に精通する日本メンテナスエンジニヤリングにより構成され、水道施設の運転・維持管理から更新・修繕計画の提案までワンストップサービスが可能な体制を整えています。
 さらに、安全で安心な運転維持のため切れ目無く運転データを蓄積・共有するクラウドシステムを導入し、福山市上下水道局の推進するアセットマネジメント(資産管理)の支援に取り組みます。また、福山市ならびにその周辺に拠点や事業実績を豊富に持つ当JVならびにそのグループ企業が、大規模災害などの緊急時にも万全の体制で対応します。

 当JVは、福山市上下水道局が担ってきた水道事業運営を確実に継承し、官民連携手法を活用した水道事業の持続と、技術向上に取り組みます。
 当社は、福山市周辺自治体の水道事業への取り組みをはじめ、全国各地で推進されている水道事業広域化に積極的に参画して参ります。

■本件の概要


委託業務名称:中津原浄水場外(ほか)運転管理及び維持管理等業務委託

発注者:福山市上下水道局

契約日:2016年9月30日

履行期間:2017年4月1日~2022年3月31日     
        (2017年3月31日までは業務引継を実施・2017年4月1日から業務本格開始)

受託業務:福山市内の主力浄水場(中津原浄水場、出原浄水場、千田浄水場、箕島浄水場)
     ならびに小規模浄水場4箇所、場外施設215箇所の運転維持管理(取水・浄水処理・送配水など)
         ※小規模浄水場4箇所、場外施設215箇所については運転監視のみ

合計配水能力:約48万m3/日

JV構成企業:代表事業者  JFEエンジニアリング株式会社 
       構成事業者  株式会社明電舎
              日本メンテナスエンジニヤリング株式会社



業務引継ぎを終え握手
福山市上下水道局 施設部長 鴫田佳樹(右)、
JFE・明電舎・日メン共同企業体 総括責任者 清水義久(左)

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報グループ TEL.045-505-8953