menu
ニュース

2017年

静岡県磐田市と共同でエネルギー供給事業を開始
~日本初の官民連携による熱電供給~

2017年2月2日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区)は、静岡県磐田市(市長:渡部修)と共同でエネルギー供給事業を開始することを決定しました。民間企業と地方公共団体の共同出資による熱電供給事業としては日本初となり、2017年4月に新会社を設立します。

 電力自由化の流れの中、当社は、アーバンエナジー株式会社(社長:小賀坂善久、本社:神奈川県横浜市)を通じて電力小売事業へ参入しているほか、太陽光・風力・バイオマス等による発電事業も手がけています。また、各種発電所や地域冷暖房システムの建設実績も豊富に有しています。
 当社からの熱電供給事業の提案と、地域の産業力強化・雇用の創出・低炭素社会の実現による魅力的な街づくりを推進する磐田市の施策が合致し、今回の合意に至りました。新会社には、磐田信用金庫(本店:静岡県磐田市、理事長:高柳裕久)の出資も決定し、地域に根ざしたエネルギー供給事業者としても期待されています。

 今回設立する共同出資会社は、アーバンエナジー(株)から供給される電力を磐田市内の民間施設に販売する事業から始めます。その後、2018年度中を目処に、東名高速道路遠州豊田PA北側の商工業団地(磐田ららシティ)内にガスエンジン発電所を建設し、周辺企業等への熱供給を事業範囲に加える計画です。特に、施設園芸団地である株式会社スマートアグリカルチャー磐田(愛称:SAC iWATA)には、熱・電力・CO2の3点を供給するトリジェネレーションを予定しています。

 当社グループは、発電時に発生する熱・CO2を有効活用し、エネルギーコストと環境負荷の低減に寄与する地産地消型エネルギー供給事業を、今後も積極的に進めてまいります。

■共同出資会社の概要

(1) 名 称 :スマートエナジー磐田(株)
(2) 所 在 地 :静岡県磐田市内
(3) 事業内容 :電力の発電・小売事業、熱供給事業
(4) 資 本 金 : 1億円
(5) 設立年月日 :2017年4月1日(予定)
(6) 出 資 者 :JFEエンジニアリング株式会社 94%(予定)
        静岡県磐田市 5%(予定)
        磐田信用金庫 1%(予定)



■アーバンエナジー(株)の概要

(1) 名 称 :アーバンエナジー株式会社
(2) 所 在 地 :横浜市鶴見区末広町二丁目1番地
(3) 代 表 者 :取締役社長 小賀坂 善久
(4) 事業内容 :電力小売事業
(5) 資 本 金 :5千万円
(6) 設立年月日 :2013年12月3日
(7) 出 資 者 :JFEエンジニアリング株式会社 100%


■事業スキームのイメージ


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報グループ TEL.045-505-8953