menu
ニュース

2016年

防爆スマートフォン(LANEX®-Phone)の販売開始
~携帯電話回線の利用も可能~

2016年2月18日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)は、2月18日より、爆発性ガス雰囲気の危険場所(以下、防爆エリア)でも携帯電話回線の利用が可能な防爆スマートフォン「LANEX®-Phone」の販売を開始しました。

 当社は2009年よりIP携帯電話、アクセスポイント、IPカメラ、タブレットなどの防爆無線LAN関連商品を販売し、好評を得ています。このたび多くのお客様からの要望を受け、このラインナップにスマートフォンを加えました。

 LANEX®-Phoneは、国内の防爆認定を取得したスマートフォンで、iPhone※1 6を搭載しています。防爆エリア内に特別な通信インフラを設けることなく携帯電話回線を利用でき、防爆エリア内外でのコミュニケーション向上や業務効率化を実現しました。

 またLANEX®-Phoneは、防爆化のための重量増を極力抑えたポケットサイズの製品であり、他社類似製品と比較し1/2以下の重量(240g)です。

 当社は今後も防爆エリアの事業所を有する電力、ガス、石油、化学、薬品、食品、家電など様々な分野のお客様に、エンジニアリングサービスを提供してまいります。

※1:米国およびその他の国々で登録されたApple,Inc.の商標または登録商標。


■LANEX®-Phone(写真)


以上

本件、リリースに関するお問い合わせは、下記にお願い致します
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報グループ TEL.045-505-1374

本件、製品に関するお問い合わせは、下記にお願い致します
同 エネルギー本部 電力・資源事業部 営業部 TEL.03-6212-0047