menu
ニュース

2015年

愛媛県に四国最大のメガソーラーを完成

2015年6月25日
JFEエンジニアリング株式会社
JFEテクノス株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)の100%子会社で、機械・電気設備の工事やメンテナンスを行うJFEテクノス株式会社(本社:横浜市鶴見区、社長:四方淳夫)は、このたび愛媛県西条市において「西条小松太陽光発電所」を完成しましたので、お知らせします。

 この事業は、今治造船株式会社(本社:愛媛県今治市、代表取締役社長:檜垣幸人)・檜垣産業株式会社(本社:愛媛県今治市、代表取締役:檜垣巧)・伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡藤正広)の3社が、檜垣産業株式会社が所有するゴルフ場跡地においてメガソーラーによる電力供給を行うものです。

 建設されたメガソーラーは、設備容量が約33.79MWで四国最大のメガソーラーとなります。また、年間の発電量は約37,000MWh(一般家庭約10,000世帯分の消費電力に相当)を見込んでおり、発電した電力は再生可能エネルギー買取制度(FIT)により、四国電力に全量売電される予定です。

 JFEテクノスは、このメガソーラーの建設において、地盤の状況を考慮し、杭基礎、置き基礎の2種類の基礎工法を使い分けることで、造成工事と基礎工事などの土木工事を最小限にとどめ、コスト削減を図りました。また、当社の豊富なエンジニアリングの経験を活かし、パネルを最適配置することで、発電量が最大となる発電所仕様を実現しました。

 JFEエンジニアリンググループは、これまで全国で110箇所、約530MWの太陽光発電所の建設を手掛けて参りました。
 JFEエンジニアリンググループは、太陽光のほか、地熱やバイオマス等を活用した発電の事業化を進めていくとともに、これらのプラント技術・ノウハウを他の事業者に提供することで、再生可能エネルギーの普及に取り組んで参ります。


■ 西条小松太陽光発電所

発電所名称  : 西条小松太陽光発電所
事 業 者  : 今治造船株式会社・檜垣産業株式会社・伊藤忠商事株式会社
所 在 地  : 愛媛県西条市氷見甲222番地(旧小松ゴルフ場)
設 備 容 量 : 約33.79MW(年間予想発電量 約37,000MWh)
太陽光パネル : シャープ株式会社製 約134,000枚


■ 竣工式の様子


(右から)
今治造船(株)檜垣俊幸 代表取締役会長、JFEテクノス(株)四方淳夫 代表取締役社長、
四国電力(株)藤田京一 副支店長、シャープ(株)向井和司 常務執行役員、
伊藤忠商事(株)米倉英一 代表取締役常務執行役員、檜垣産業(株)檜垣巧 代表取締役社長

以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953