menu
ニュース

2015年

中国でのごみ焼却発電プラントの合弁エンジニアリング会社設立について
~当社の環境技術を活用~

2015年6月3日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)は、このたび、中国におけるストーカ式ごみ焼却発電プラントのエンジニアリングを行う合弁会社、東潔環保科技(上海)有限公司(本社:中国上海市)の設立につき、中国現地企業と合意しましたので、お知らせします。

 東潔環保科技(上海)有限公司は、当社が50%、中国の3社が設立する華永環境新能源有限公司(本社:中国北京市、総経理:明文萍)が50%を、それぞれ出資します。
 華永環境新能源有限公司は、中国の代表的自動車メーカーである東風汽車グループの東風設計研究院有限公司をはじめ、他2社※1が新たにごみ処理事業に進出する目的で設立された会社で、当社との合弁事業により、高度なプラント技術の獲得を図ります。
 東潔環保科技(上海)有限公司は、今後、行政許認可などの諸手続きを経て、事業を開始します。

 中国におけるごみ焼却発電プラントの需要は、既に日本の10倍以上となっており、今後さらに拡大していくと見られます。また、環境に対する社会の要請を受け、各種規制も一層強化される動きがあります。こうした課題を解決するプラントの提供は急務であり、そのために当社のトータルエンジニアリング力が求められています。

 今回設立する合弁会社は、当社の技術供与を受け、ダイオキシン類や窒素酸化物(NOx)の排出を同時に抑えるストーカ式焼却炉を、設計から製作まで一貫して現地で推進します。
 JFEエンジニアリンググループは、都市環境プラントのリーディングカンパニーとして、世界各地に適した形に現地化し、資源循環社会の形成に貢献してまいります。

※1:東風汽車グループである、東風設計研究院有限公司の他、鋼構造エンジニアリング企業である森特士興集団股份有限公司、投資企業である中国国発投資公司の計3社が、ごみ処理事業を行う事業会社「華永環境新能源有限公司」を設立し、合弁会社に間接的に出資を行う。


【東潔環保科技(上海)有限公司 会社概要】

1. 所在地 :上海市
2. 資本金 :約7億円
3. 設立  :2015年8月(予定)
4. 出資者 :JFEエンジニアリング(50%)、華永環境新能源有限公司(50%)
5. 事業内容:廃棄物発電プラントのエンジニアリング


【華永環境新能源有限公司 会社概要】

1. 所在地 :北京市
2. 資本金 :20億円(1億元)
3. 設立  :2015年5月
4. 出資者 :東風設計研究院有限公司(60%)、森特士興集団股份有限公司(30%)、中国国発投資公司(10%)
5. 事業内容:ごみ処理事業


【華永環境新能源有限公司への出資会社 会社概要】

1. 名称   :東風設計研究院有限公司
2. 事業内容 :中国の自動車大手メーカーである東風汽車公司傘下のエンジニアリング企業。
          自動車工場などの機械設備プラントの実績を中国国内に多数保有。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
1. 名称   :森特士興集団股份有限公司
2. 事業内容 :鋼構造の生産、設計、施工を一貫して行う鋼構造エンジニアリング大手企業。
          駅、空港、スタジアムなどの大型の公共建築の工事実績を保有。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
1. 名称   :中国国発投資公司
2. 事業内容 :政府系の投資会社
          中国の発展に寄与する産業プロジェクトに対しての投資を行っている。


■調印式の様子(6月2日)


(左から)華永環境新能源有限公司 明文萍 総経理、森特士興集団股份有限公司 劉愛森総経理、
当社 狩野社長、中国国発投資公司 陳厳総経理、東風設計研究院有限公司 康立華副総経理

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 TEL.045-505-8953