menu
ニュース

2015年

福島県のゴルフ場跡地に26.2MWのメガソーラーを完成

2015年3月16日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)は、このたび、福島県のゴルフ場跡地において「サニーソーラー福島中央発電所」を完成しましたので、お知らせします。完成にあたり、本日現地にて竣工式が盛大に執り行われました。

 この事業は、主にオリジナル健康食品の企画販売と化粧品の販売等を行っているサニーヘルス株式会社(本社:長野県長野市、社長:西村峯満)が福島県須賀川市のゴルフ場跡地においてメガソーラーによる電力供給を行うものです。
 建設されたメガソーラーは、設備容量26.2MWで、年間2,600万kWhの発電量(一般家庭8,000世帯分の消費電力に相当)を見込んでおり、発電した電力は再生可能エネルギー買取制度(FIT)により、全量東北電力に売電される予定です。

 この発電所の用地となったゴルフ場跡地は、複雑な起伏があり、100mの標高差がある山岳傾斜地です。当社は、土地の形状を1m間隔で測量し、パネルの最適配置を行うことで、発電量の最大化を図りました。また、施工面では、傾斜地でのパネル設置に適した2足架台を採用することなどにより、造成工事を最小限にとどめ、現状の地形や起伏を最大限活用いたしました。

 JFEエンジニアリンググループは、これまで全国で100箇所約370MWの太陽光発電所を手掛けています。
 当社は今後、全国各地で様々な事業者が未利用エネルギーを活用した発電事業化を進めていく中、本年4月より新設される発電エンジニアリング本部において、事業化企画からプラントの設計建設、事業運営までワンストップのエンジニアリングサービスの提案を加速してまいります。


■サニーソーラー福島中央発電所の概要




■サニーソーラー福島中央発電所全景




■竣工式典の様子


サニーヘルス株式会社 西村峯満 代表取締役(左から4人目)、
福島県 県中地方振興局 橋本明良 局長(左から5人目)、須賀川市 石井正廣 副市長(左から3人目)、
須賀川市議会 市村喜雄 議長(左から6人目)、須賀川市狸森区 佐久間正弘 区長(左から2人目)、
オリックス株式会社 井尻康之 執行役(右端)、当社 半澤巌 取締役専務執行役員(左端)

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 TEL.045-505-8953