menu
ニュース

2015年

福島県南相馬市で焼却・減容化処理を受託

2015年2月19日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区)を代表企業とする2社の共同企業体※1は、このたび、環境省福島環境再生事務所より福島県南相馬市の災害廃棄物の焼却・減容化処理業務を受託しました ので、お知らせします。

 今回当社が受託した業務は、環境省が南相馬市の代行要請を受け、市内における災害廃棄物の焼却・減容化処理を行うものです。当社は、昨年5月に南相馬市の対策地域内の災害廃棄物処理も受託しており、これにより同市全体の 災害廃棄物処理を担当することになります。
 当社は、建設予定地にある既存工場を解体後、仮設焼却炉(ストーカ炉、 処理能力200t/日)を建設し、プラント運転管理、焼却炉解体までを一括して行います。2016年春に処理を開始し、2018年3月までに業務を完了する予定 です。

 現在、福島県内の各地区において、災害廃棄物や除染廃棄物の焼却・減容化処理が進められています。当社は、これまで福島県下で3件の業務を受託しており、今回が4件目の受託になります。先に受託した3件の仮設焼却炉の建設は、順調に進んでおり、本年4月頃より順次運転を開始していく予定です。

 当社は、各地区において体制を充実させ、これまで培った豊富な経験・ノウハウを最大限活用し、プロジェクトを安全・円滑・迅速に進めてまいります。
 当社は、今後もグループ総力を挙げて技術力を提供し、被災地の早期復興に貢献してまいります。


※1  共同企業体の構成員
   代表企業    : JFEエンジニアリング株式会社
   その他の構成員 : 日本国土開発株式会社
             (代表者)代表取締役社長 朝倉 健夫
             (本 社)東京都港区赤坂四丁目9番9号


■本プロジェクト概要



■既受託案件プロジェクト概要



❑ 平成26年度南相馬市対策地域内廃棄物処理業務(減容化処理)現地


以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953