menu
ニュース

2014年

福岡パルコ新館「サイクルツリー」の受注について
~商業施設 および 既存のビル空間に世界初採用~

2014年9月8日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)はこのたび、株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区、社長:牧山浩三)から福岡パルコ新館向けの機械式立体駐輪場「サイクルツリー」を受注しましたので、お知らせします。こうした商業施設への機械式立体駐輪場の採用は世界で初めてとなります。

 株式会社パルコは、今秋、天神駅前の福岡パルコ本館の隣接地に新館を開業する予定です。福岡市では新規に建設される商業施設にも駐輪場の附置を義務付ける条例が制定されていますが、同社は新館の建設にあたり、条例の規定を上回る収容台数を確保し自転車で来店される方の利便性を高めるべく、自走式だけでなく機械式駐輪場の導入を決定しました。

 福岡パルコ新館は、既存建物の地上部分のみを建て替えて建設されます。機械式駐輪場は、世界で初めて、既存建物でカーリフトとして使用されていた地下空間を活用して設置されます。
 当社は、既存の地下空間の形状を変えることなく最大数の収容ができるよう、従来の円筒型「サイクルツリー」をわずか直径7mの半円筒型(半円形)に改良して技術提案を行い、採用いただきました。
 これにより、地下1階から地下3階部分に合計105台の自転車を収容でき、最短18秒で地上1階部の出入庫口から自転車の出し入れが可能になります。

 当社のサイクルツリーは、設置場所の形状に合わせて設計が可能であり、多様なバリエーションでNO.1の納入実績を有しています。全国の都市部で、新設される施設に駐輪場の附置を義務付ける条例の制定が進むなか、当社は今後も、これに応えるソリューションを提案し、快適なまちづくりに貢献してまいります。


■受注概要



■完成イメージ図



■半円筒型サイクルツリー(同機種)


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 TEL.045-505-8953