menu
ニュース

2014年

群馬県 館林衛生施設組合より都市環境プラントを受注

2014年8月25日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区)は、このたび、群馬県の館林衛生施設組合(館林市、板倉町、明和町の1市2町から構成)から都市環境プラント「たてばやしクリーンセンター(仮称)」の設計・建設を受注しましたので、お知らせします。

 当社が受注したのは、既設プラントの老朽化に伴い、既設施設の敷地内にストーカ式焼却炉(50t/日×2炉)を建替更新(リプレース)するもので、これは環境省の交付金(1/3補助)の対象事業となっています。

 この施設では、一般廃棄物の焼却により発生した廃熱を温水として回収し、施設内で給湯や暖房に利用するとともに、館林市総合福祉センターへ温水供給を行なうことでエネルギーの有効活用を図ります。

 当社はこれまで、約30年に渡り、既設施設のメンテナンスや基幹改良工事を行なってまいりました。このたび組合が実施した公募型プロポーザルにおいても当社の確かな技術がお客様の信頼を得て、今回の受注につながりました。
 当社はこれからも、お客様のニーズに合わせた最適な技術を提供し続け、循環型社会形成推進に貢献して参ります。


■プロジェクト概要



■完成予想パース


以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953