menu
ニュース

2014年

2ヶ国で海外エンジニアリングセンターを新たに設置
~M&Aにより、インドネシアでエネルギープラント、およびインドで
環境プラントの設計エンジニアリングの現地化を促進~

2014年6月26日
JFEエンジニアリング株式会社

 

JFEエンジニアリング株式会社(社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区)は、現在海外事業拡大に向けて、各国にEPC(設計・調達・建設)実施体制の現地化を推進しています。
こうした中、このたびインドネシアおよびインドの2ヶ国において、現地企業および部門の買収により、計画設計から受注後におけるプロジェクトマネジメントのエンジニア派遣までを行う拠点を設立することにしましたので、お知らせします。


 インドネシア/エネルギープラントのエンジニアリングセンター 

当社は、インドネシアにおいて中堅の設計コンサルタント会社であるPTエネルコン社(社長:バンバン、本社:ジャカルタ首都特別州)の発行株式の55%を取得しました。同社は1995年の設立以来、同国内の資源開発事業者からの委託により、原油・天然ガスの生産設備やパイプラインなどの事業計画(FS)・基本計画(FEED)などを手掛け、高い信頼を得ています。またEPC事業者からもプロジェクトマネジメント業務(EPCM)を受託するなど幅広く事業を展開しています。
当社は、PTエネルコン社をグループ傘下に入れることで、1974年に設立し大型パイプラインなどの施工実績を持つ現地法人PT JFEエンジニアリングインドネシア(旧PTプルミコ社)と合わせた現地要員を200名に倍増します。
今後、計画・設計に強みを持つPT エネルコン社と建設・メンテに強みを持つPT JFEエンジニアリングインドネシア両社のシナジーを最大限に発揮し、投資が活発化している同国の原油・天然ガス生産設備やパイプライン、地熱発電設備などに積極的に取り組むとともに、海外のエネルギーインフラ建設のエンジニアリング拠点として成長させてまいります。


 インド/都市環境プラントのエンジニアリングセンター 

当社は、インドにおいて現地法人のJFEエンジニアリングインド(100%子会社)を通じて、同国内のセメント工場向け廃熱回収設備の設計施工でトップシェアを持つトランスペアレント社(社長:クルカルニ、本社:プネ市)の廃棄物発電プラントの設計に向けたエンジニアリング部門を買収します※1。新たにマハラーシュトラ州プネ市にエンジニアリングセンターを設立します。
JFEエンジニアリングインドが新たに設立するエンジニアリングセンターは、インド有数の学園都市であるプネ市に拠点を置き、約50名の体制で、廃棄物発電における見積設計からプロジェクトマネジメントまでを一貫して行います。
今後この地域に集まる優秀な人材を増強していく予定で、アジア各国で急激な都市化に伴い深刻化する廃棄物処理に関して、地域に適した技術提案などを進め廃棄物発電プラントの市場開拓を加速してまいります。

JFEエンジニアリンググループは、保有する技術力をこれらの拠点に移管し、低コストで高品質のエンジニアリングサービスを推進し、海外事業の拡大を図ってまいります。

<インドネシア>
【PTエネルコン社 会社概要】
・設立 1995年
・資本金 3.3億円(365億ルピア)
・事業内容 オイル・ガス プラントのエンジニアリング&コンサル業
・売上 2.7億円(300億ルピア、2013年)
・従業員数 122名(2014年4月現在)
・主要顧客 PGN・プルタミナ・メドコ・コノコフィリップス・エクソンモービルなどの資源開発大手
【PT JFEエンジニアリングインドネシア 会社概要】
・設立 1974年
・資本金 750万円(8億3000万ルピア)
・事業内容 エンジニアリング&コンストラクション
・売上 7.5億円(831億ルピア、2013年)
・従業員数 72名(2014年4月)
・主要顧客 石油・ガス・発電・化学会社
<インド>
【トランスペアレント社 会社概要】
・設立 1986年
・従業員数 170名
・事業内容 廃熱回収発電設備他の設計・製造・据付
(ボイラー、ヒーター、コジェネレーション設備、アンモニア吸収冷凍設備、
ゼロリキッドディスチャージ(ZLD)、バイオメタン生成設備)
・主要顧客 欧州・インド国内大手セメント、化学会社
・主要顧客 http://www.tespl.com/
【JFEエンジニアリングインド 会社概要】
・設立 2011年
・資本金 7.9億円(4.6億ルピー)
・事業内容 インド市場開拓、アジア廃棄物処理プロジェクトのエンジニアリング
・売上 1.1億円(0.7億ルピー、2013年)
・従業員数 47名
・主要顧客 各州・都市の地方自治体

※1 トランスペアレント社はセメント工場向け廃熱回収設備事業を継続。 製造等、その他の事業部門については従来どおり継続していく。当社とトランスペアレント社は協調関係を維持していく予定。


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 TEL.045-505-8953