menu
ニュース

2014年

福島県内3ヶ所で焼却・減容化処理を受託

2014年6月25日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区)は、このたび、福島県下で3件の災害廃棄物等の焼却・減容化処理業務を受託しましたので、お知らせします。
 これらのうち2件は、国が指定した対策地域内における処理業務で、直轄事業として環境省より委託を受けたものです。また他の1件は、環境省及び福島県の補助を受けて、対策地域外の伊達地方衛生処理組合より委託されたものです。

 福島県内では現在、災害廃棄物等の収集・保管ならびに除染作業が順次行われています。当社の業務は、これらを焼却処理するために地域内に仮設焼却炉を設計・建設し、運転管理までを一括して行うものです。環境省から委託を受けた2件においては、2015年春頃よりストーカ炉を稼動し、2018年3月までに業務を終了する予定です。また伊達地区においては、2015年1月よりロータリーキルン炉を稼動し、2020年3月までに業務を終了する予定です。

 当社は、昨年度までに宮城県4地区(仙台市蒲生地区、石巻地区、名取地区、宮城東部地区)における災害廃棄物の焼却処理を滞りなく完了しました。
 今年度より、福島県下の災害廃棄物においても焼却処理のステージに入っていく中、当社は豊富な経験・ノウハウを最大限活用し、これら3件のプロジェクトを安全・円滑・迅速に進めてまいります。

 当社は、今後も、グループ総力を挙げて技術力を提供し、被災地の早期復興に貢献してまいります。



■プロジェクト概要

【葛尾村】
「平成26年度葛尾村対策地域内廃棄物処理業務(減容化処理)」

1.発注者    環境省 福島環境再生事務所
2.受注者    JFE・奥村・西松・大豊JV
3.処理対象  対策地域廃棄物(災害廃棄物および除染廃棄物:約13万トン)
4.処理炉   ストーカ炉(処理能力:200t/d)
5.納入場所 福島県双葉郡葛尾村野行行政区地蔵沢地内



【南相馬市】
「平成26年度南相馬市対策地域内廃棄物処理業務(減容化処理)」

1.発注者 環境省 福島環境再生事務所
2.受注者    JFE・日本国土JV
3.処理対象  対策地域廃棄物(災害廃棄物:約9万トン)
4.処理炉   ストーカ炉(処理能力:200t/d)
5.納入場所 福島県南相馬市小高区蛯沢字笠谷26他



【伊達地方衛生処理組合】
「仮設焼却炉整備・保管・運営事業」

1.発注者    伊達地方衛生処理組合(伊達市、桑折町、国見町、川俣町)
2.受注者    JFEエンジニアリング(株)
3.処理対象  除染廃棄物(除染作業に伴う草木、枝葉、幹等:約15万トン)
4.処理炉   ロータリーキルン炉(処理能力:130t/d)
5.納入場所   福島県伊達市霊山町石田字笹平外地内


以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953