menu
ニュース

2014年

富山新港でLNG基地プラントを受注
~北陸電力初のLNG火力発電所に対応

2014年6月10日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)は、このたび北陸電力株式会社(本社:富山県富山市、社長:久和進)より、富山新港火力発電所石炭1号機を初のコンバインドサイクル発電設備へリプレースするにあたりLNG(液化天然ガス)燃料を供給するためのLNG基地プラントを受注しましたので、お知らせします。

 当社が受注した基地プラントは、発電所に燃料を供給するための設備で、国内最大級となる容量18万klの地上式貯蔵タンクと気化設備および発電設備へのガス導管などで構成されています。当社は設計から建設、試運転までフルターンキーで請け負っており、2018年度の完成を予定しています。

 このプラントにより供給されるガスは、新設のガスコンバインドサイクル発電だけでなく、既設の重油炊きボイラの燃料にも使われます。このためガスの供給については、高圧および中圧の2系統で行う必要があります。当社は豊富な基地プラントの建設実績を基に、既設の火力発電所内の限られたスペースでの気化設備やガス導管などのレイアウト最適化を図り、設計建設を進めてまいります。
 
 当社は、国内の大型LNG基地について、川越火力LNG基地(2013年9月竣工/三重)、堺LNG基地(建設中/大阪)、石狩LNG基地(本年3月受注/北海道)に引き続き、本件の建設を担当いたします。今後も拡大の見込まれる天然ガス需要に豊富な実績と最先端の技術で貢献してまいります。


【受注案件概要】

件   名:富山新港火力発電所LNG1号機 LNG基地主要機器購入
発 注 者:北陸電力株式会社
工事内容:LNG基地プラント設備一式
       (LNG貯槽、機器購入・設置、ガス導管、配管、電気制御、試運転)
竣  工:2018年度(予定)



http://www.jfe-eng.co.jp/news/2013/20131031.html (川越LNG基地竣工)
http://www.jfe-eng.co.jp/news/2014/20140408091051.html (石狩LNG基地受注)


【完成予想図】


以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953