menu
ニュース

2014年

石狩湾でLNG関連設備(プラント、パイプライン)を同時受注
~北海道初のLNG火力発電所建設に対応~

2014年4月8日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:狩野久宣)は、このたび北海道電力株式会社(本社:北海道札幌市、社長:川合克彦)より、石狩湾新港において稼動中のLNG(液化天然ガス)受入基地向け増設プラント設備およびガスパイプライン工事を同時に受注しましたので、お知らせします。

 当社が受注したこれらの設備により、発電拠点の分散化や燃料選択の多様化を図るために北海道で初めて建設されるLNG火力発電所に対し、燃料が供給されます。

 LNG受入基地向けのプラント設備は、北海道ガス株式会社が運営する石狩LNG基地内に増設されます。当社は、豊富な基地プラントの施工実績に基づいた最新の技術やノウハウによって設計施工を行います。
 またパイプラインは、LNG受入基地で気化した天然ガスを対岸の火力発電所に供給するために敷設されます。中央航路横断部は、立坑を掘らずに海底を円弧状に推進掘削することで工期を短縮できるJFE-RAPID工法にて施工いたします。

 また、受入基地の設備増強に関しては、北海道ガス株式会社(本社:北海道札幌市、社長:大槻博)が、道内の都市ガス需要の拡大に対応するために増設するLNGタンクの付属配管設備も受注いたしました。

 今回のプロジェクトは、当社にとって、昨秋に完成した川越火力LNG基地(三重県)、現在施工中の堺LNG基地(大阪府)に引き続いての大型案件になります。当社は天然ガスサプライチェーンにおいて、LNG受入基地、長距離パイプラインはもとより、井戸元のガス処理設備、LNG出荷設備、サテライト設備までワンストップで対応しており、今後も拡大の見込まれる天然ガス需要に、豊富な実績と最先端の技術で貢献してまいります。


【受注案件概要】


【受入基地プラント】
件 名  : 石狩LNG基地プラント設備
発注者 : 北海道電力株式会社
工事内容: LNG基地プラント設備一式(機器設置、配管、電気制御、土木建築、設計、試運転)
竣 工  : 2019年3月(予定)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
件  名 : No.2タンク配管設備工事
発注者 : 北海道ガス株式会社
元請会社: 東京ガス・エンジニアリング株式会社
工事内 容: No.2タンク配管設備工事
竣  工 : 2016年7月(予定)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【パイプライン】
件  名 : 石狩湾新港発電所ガス導管工事
発注者 : 北海道電力株式会社
工事内容: パイプライン敷設2.6km(うち中央航路横断部1.3km JFE-RAPID工法)
竣  工 : 2019年3月(予定)



▼完成予想パース




▼建設予定地




▼JFE-RAPID工法




以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願い致します。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部 広報室 TEL.045-505-8953