menu
ニュース

2014年

電力小売事業への参入について
~プラント建設から電力小売までの一貫サービスを提供~

2014年4月3日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:狩野久宣、本社:東京都千代田区)は、新電力会社(PPS)「アーバンエナジー株式会社」を設立し、本年4月より電力小売事業に参入いたしました。

 当社は、これまでに全国各地で数多くの都市ごみを利用した廃棄物発電プラントの建設を手がけており、これらのプラント運営やメンテナンスなども受託しています。またバイオマスや太陽光、地熱、風力などの再生可能エネルギー発電では、事業主からプラント建設や運営を請け負うとともに、一部については自社でプラントを所有し、発電事業を行っています。

 当社は、これらのプラントで発電された電力に関して、エンジニアリング技術や運営ノウハウを活用して直接需給管理を行い、電力の供給元と需要家をマッチングさせるべく電力小売事業を開始し、双方の収益向上に貢献いたします。

 アーバンエナジー株式会社は、まず、「福山リサイクル発電株式会社」(本社:広島県福山市、社長:秋保慶志)より年間8万MWhの電力を調達し、JFEグループ鶴見地区の工場やオフィスに小売いたします。
 その後は、廃棄物発電プラントを中心に電源の確保と販売先の拡大を同時に進め、電力小売が完全自由化される2016年に年間50万MWh規模の販売量を目指します。



【アーバンエナジー株式会社概要】
     (1) 名 称 : アーバンエナジー株式会社
     (2) 所 在 地 : 横浜市鶴見区末広町二丁目1番地
     (3) 代 表 者 : 取締役社長 小賀坂 善久
     (4) 事業内容 : 電力小売事業
     (5) 資 本 金 : 5千万円
     (6) 設立年月日 : 2013年12月3日
     (7) 出 資 者 : JFEエンジニアリング株式会社 100%


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953