menu
ニュース

2014年

福島県須賀川市で26.2MWのメガソーラー建設を受注
~ゴルフ場跡地で地形を最大限に活用したパネル配置を提案

2014年2月3日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:岸本純幸)は、このたび、福島県内で計画中のメガソーラー「サニーソーラー福島中央発電所」の設計・建設を受注しましたので、お知らせします。着工にあたり、1月31日に地鎮祭が盛大に執り行われ、本日着工いたしました。

 この事業は、主にオリジナル健康食品の企画販売と化粧品の販売等を行っているサニーヘルス株式会社(本社:長野県長野市、社長:西村峯満)が福島県須賀川市のゴルフクラブ跡地においてメガソーラーによる電力供給を行うものです。
 建設されるメガソーラーは、設備容量26.2MWで年間2,600万kWhの発電量(一般家庭8,000世帯分の消費電力に相当)を見込んでいます。
 2015年3月に完成し、発電した電力は再生可能エネルギー買取制度(FIT)により、全量東北電力株式会社に売電される予定です。

 この計画は、サニーヘルスが閉鎖されていた福島空港ゴルフクラブの遊休地を購入して進められるもので、その実行について入札が行われました。当社は、ファイナンシャルサポートを行うオリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上亮)と企業連合を組んで提案型入札に参加しました。
 当社は、発電所仕様に関して、造成工事を最小限にとどめ現状の地形や起伏を最大活用する視点から、パネルレイアウトなどのエンジニアリング提案を行い、これが評価され受注にいたりました。

 JFEエンジニアリンググループは、これまでに全国で40箇所以上においてメガソーラーを受注しています。当社は、これからも、活発化する太陽光発電投資に対し、2015年度末までに300MW分のメガソーラーを手掛けるべく、お客様のあらゆるニーズに応えエンジニアリングを展開してまいります。


■事業計画概要
 発電所名称 :サニーソーラー福島中央発電所
 事業者 :サニーヘルス株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役社長:西村峯満)
 所在地 :福島県須賀川市狸森字長沢1番地
 設備容量 :26.2MW(年間予想発電量2,600万kWh)
 パネル設置枚数:約105,000枚



□完成予想パース


□1/31に行われた安全祈願祭の出席者
サニーヘルス株式会社 西村峯満 代表取締役(左から2人目)、橋本克也 須賀川市長(同3人目) オリックス株式会社 井尻康之 執行役(右端)、当社 半澤巌 専務執行役員(左端)

以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953