menu
ニュース

2014年

高知県 香南清掃組合より都市環境プラントを受注

2014年1月27日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(社長:岸本純幸、本社:東京都千代田区)は、このたび、新進建設株式会社(社長:小川裕司、本社:高知県高知市)との共同企業体により、高知県の香南清掃組合(南国市、香南市、香美市が構成する一部事務組合)から都市環境プラントを受注しましたのでお知らせします。当社が受注したのは、可燃ごみおよび破砕された可燃性粗大ごみを焼却する施設(ストーカ式焼却炉 60t/日×2炉)の設計・建設です。

 このプロジェクトは、稼動後22年を経過した既存プラントの代替で、隣接部分の河川と道路に挟まれた狭小スペースに、新規プラントを建設するものです。
 新設されるプラントは、新たにごみ焼却による廃熱を利用した発電設備を有しており、施設内の電源として使われます。また地域の皆様に親しまれるため、廃熱を利用した温水によって「足湯」が設置されています。

 当社は、総合評価一般競争入札において、技術審査および価格審査ともに 1位の評価点を獲得しました。
 技術提案では、効率的な機器配置を追求し従来に対して施設の設置面積を約15%削減を図っております。また、当社の独自技術である「高温空気吹き込みによる低空気比燃焼」を用いて熱のロスを抑えエネルギー(廃熱)回収率を高めることで所定の発電量を満たしつつ経済的なプラントにしました。

 こうした提案に加え、当社が隣接する既存プラントを22年間にわたってメンテナンスや基幹改造を行ってきたことへの技術的な信頼により、今回の受注につながりました。
 当社はこれからも、世界最高の技術をもって、循環型社会の構築や環境保全に貢献する都市環境プラントを積極的に提案してまいります。

【本件の概要】
     1. 発注者 :香南清掃組合(高知県)
     2. 受注者 :JFEエンジ・新進建設特定建設工事共同企業体
     3. 工事名 :香南清掃組合新ごみ処理施設建設工事
     4. 建設場所 :高知県南国市廿枝1455地内
     5. 工事内容 :可燃ごみ・破砕された可燃性粗大ごみの焼却施設
                 (全連続燃焼式ストーカ炉 60t/日×2炉)
     6. 受注額  :68億5千万円(消費税相当額を含まず)
     7. 工期  :平成26年1月6日から平成29年3月31日まで


▼完成予想パース(施設全景)



▼足湯


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953