menu
ニュース

2014年

神奈川県企業庁より箱根地区の水道事業を受注
~国内初! 料金徴収から施設の運転・メンテナンスまでの包括委託~

2014年1月8日
JFEエンジニアリング株式会社

 

 JFEエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、社長:岸本純幸)を代表事業者とする特別目的会社「箱根水道パートナーズ」は、このたび神奈川県企業庁より、「箱根地区水道事業包括委託」を受注しましたのでお知らせします。

 箱根水道パートナーズが受託したのは、箱根町北部(給水人口6,493人、給水戸数4,357戸)における5年間の水道供給に関する事業です。業務範囲は、水道供給施設の運転や保守点検、更新工事の発注・監督などに加えて、窓口業務や料金徴収等のお客様対応も含まれており、国内で初めて事業全体の運営委託となります。
 この委託は、神奈川県企業庁が取組んでいる「かながわ方式による水ビジネス」の一環として、海外の水ビジネスへの日本企業の参入を支援するものです。
 また、これまで国内の上水道分野では、浄水場などのプラント運転・管理など個別の業務を除き、業務の大部分は自治体にて直接行われていましたが、各自治体において、財政事情や技術者不足などから民間への事業運営委託が検討されてきており、このたびの包括委託が、そうした自治体のモデルケースとなることが期待されます。

 当社は、2014年1月より「アクアソリューション本部」を立上げ、また同年5月に上水プラントメーカーの磯村豊水機工と事業統合して、水ビジネスに積極的に展開します。
 今後、急激な都市化により上下水道整備が進む東南アジアや公共サービスの民間委託が進む国内の各自治体において、プラント建設のみならず事業運営に積極的に参入し、水ビジネスのトップカンパニーを目指してまいります。




<これまでの委託のイメージ>


<今回の包括委託のイメージ>


以上

本件に関するお問合わせは下記にお願いいたします。
JFEエンジニアリング株式会社 総務部広報室 ℡045-505-8953